undefined月曜日に、米決済大手PayPalの株価は過去最高を記録した。今度、PayPal株価の上昇に関して、暗号資産市場への参入が主要な原因ではないと考えられる。しかし、一部のアナリストは、今後、ビットコインの価格の上昇がPayPalにプラスの影響を与える可能性があると推測している。

undefined最近、あるデータによると、PayPalは新しく採掘されたBTCの70%を購入した可能性があるという。

また、ブリティッシュバージン諸島に本社を置く組織的なマイニングプラットフォームであるGenesis Miningは、1,000人の米国ビットコイン投資家を対象として、ビットコインに関する調査結果を発表した。結果に見れば、3分の2は、ビットコインが米ドルよりも優れた長期的な価値のあると信じている。

なお、グレイスケールの調査で、回答者の39%がビットコインは新型コロナによって、より魅力があると述べていた。特に、先月deVere Groupの調査によると、700人の百万長者の中で73%が2023年までに、暗号資産を投資する予定であることが明らかにした。

一方、PayPalも2021年初頭に暗号資産に関するサービスを開始する予定だと発表した。これらの数値が信頼できれば、より多くの人々が暗号市場へ参入するために、PayPalを使用する傾向がある。これ上で、暗号資産はPayPalのビジネスにプラスの影響を与える可能性が大きいだろう。

さらに、PayPalのCEOであるDanShulman氏もPayPalがCBDCをサポートするのも期待できると話した。今後、PayPalの参入について、暗号資産市場も活発化すると期待している。