米マイクロストラテジーは13日、総額2.43億ドル相当のビットコイン(BTC)買い増しを完了したと発表した。

マイケルセイラー氏はTwitterで、「新たに約5,050BTCを現金で購入し、1ビットコインあたり約48,099ドルの平均取得価格で購入した。21年9月12日現在、114,042BTCを保有しており、1ビットコインあたりの平均取得価格は 27,713ドルとなっている。」とツイートした。

今回の発表により、第3四半期(2021年7月1日から2021年9月12日までの期間)に、約8,957BTCを約4.2億ドルの現金で購入し、1ビットコインあたりの平均取得価格は約46,875ドルとなったようだ。現在、BTCが約1881万枚発行されている(Blockchain.com)中で、マイクロストラテジーは約0.6%保有していることになる。

マイクロストラテジーのビットコイン平均取得価格である約27,713ドルは、去年の12月末のビットコイン価格と同じ水準で、現在のビットコイン価格は45,100ドル台で推移している(コインマーケットキャップより)。同社は今後も引き続きビットコインを購入していく方針を示しているが、相場展開によってはマイクロストラテジーがどのように動いていくのかに注目しておきたい。

<TY>

bitFlyer

BTCのレバレッジ取引で国内トップ!

口座開設はこちら GMOコイン

上場企業の運営の取引所GMOコイン

口座開設はこちら bitbank

リップルの取引高世界一のbitbank

口座開設はこちら