BTC

暂无详细介绍

·

2兆円以上のビットコインが10年以上休眠していて、その背景などについて

約2兆4,000億円に相当するビットコイン(BTC)が過去10年間に一切動いていないことが明らかになりました。その量は現在流通しているビットコインの10%に相当する180万BTCです。背景なども合わせて紹介します。
2兆円以上のビットコインが10年以上休眠していて、その背景などについて
·

ポール・チューダー・ジョーンズ氏、「BTCの投資はスティーブ・ジョブズ氏が初期アップル投資と似ている」

ヘッジ・ファンド業界のベテラン投資家ポール・チューダー・ジョーンズ氏は、ビットコインが米ドルのインフレヘッジとして最高であり、現在の上昇が「ファーストイニング」に過ぎないという見解を示している。
ポール・チューダー・ジョーンズ氏、「BTCの投資はスティーブ・ジョブズ氏が初期アップル投資と似ている」
·

価格チャートから、ビットコイン(BTC)は2020年の最高値を更新!

ビットコイン(BTC)は本日10月22日まで上昇の値動きを続け、遂に2020年の最高値である132万円台という高値を更新し、現在138万円台まで上値を伸ばしています。非常に強い上昇の値動きが続くビットコイン(BTC)は今後も更に上値を伸ばすのでしょうか?チャートを分析していきます。
価格チャートから、ビットコイン(BTC)は2020年の最高値を更新!
·

ビットコインが10年以上移動していないで、全供給量の10%水準へ

現在供給されているビットコイン(BTC)の内、10年以上移動していないBTCの割合が10%に迫ってきた。数量にすると約180万BTCに相当する。
ビットコインが10年以上移動していないで、全供給量の10%水準へ
·

BTCBOX:暗号資産のかんたん売買サービス提供開始発表

暗号資産取引所BTCBOXは2020年10月21日に、BTCBOXを相手方として暗号資産を売買することができる「かんたん売買(販売所)」のサービスを開始したことを発表しました。
BTCBOX:暗号資産のかんたん売買サービス提供開始発表
·

価格チャートから分析:ビットコインは短期的なボックス相場から上放れの値動き!

10月10日より、それまでの上昇チャートから横ばいの値動きへ移行したビットコイン(BTC)。しばらく方向感の無い値動きだったものの、10月19日にはボックス相場のレジスタンスラインを突破する値動きを見せました。長期的に上昇チャートが継続しているビットコイン(BTC)は今後どのような値動きとなるのでしょうか?
価格チャートから分析:ビットコインは短期的なボックス相場から上放れの値動き!
·

価格チャートから分析、ビットコイン(BTC)はボックス相場を形成!

ビットコイン(BTC)は10月10日以降横ばいの値動きを継続しており、ボックス相場を形成しています。方向感の無い値動きを続けているビットコイン(BTC)は今後再び上昇の値動きを見せることになるのでしょうか?
価格チャートから分析、ビットコイン(BTC)はボックス相場を形成!
·

ビットコインとポルカドットを繋げる「PolkaBTC」2021年Q1ローンチへ

ポルカドットはトークン化されたビットコイン「PolkaBTC」を発表した。来年の第1四半期のローンチを予定しており、ビットコインでDeFiを利用する手段がまた一つ増えることになる。
ビットコインとポルカドットを繋げる「PolkaBTC」2021年Q1ローンチへ
·

企業単位が大量のBTCを購入した後、ビットコイン(BTC)価格はどう動く?

TwitterCEOが率いるオンライン決済企業のスクエア(Square)社がビットコイン(BTC)を買い入れるなど、企業単位でのBTC購入を行うといった動きがあるものの、価格自体は他市場からの影響もあり、方向性が見えにくくなっています。
企業単位が大量のBTCを購入した後、ビットコイン(BTC)価格はどう動く?
·

WBTC、1日の発行量が過去最大を記録──1度の発行量も記録更新

トークンセールスプラットフォームのコインリスト(CoinList)は10月14日、5710万ドル(約60億円)に相当する4997WBTC(Wrapped Bitcoin)を発行し、1日に単一のマーチャント(販売者)が発行したWBTCとしては過去最大となった。
WBTC、1日の発行量が過去最大を記録──1度の発行量も記録更新
WeChat Weibo Facebook Twitter LinkedIn Telegram Medium GitHub RSS 收藏 区块链検索 区块链移动 App Email Up Apple Android