セレス<3696.T>は反発している。26日の取引終了後、持ち分法適用関連会社ビットバンクが、暗号資産取引所ビットバンクにおいて暗号資産クアンタム(QTUM)の新規取り扱いを開始したと発表しており、これが好感されている。  クアンタムは、シンガポールに本社を置くクアンタム・チェーン財団のオープンソースブロックチェーンプロジェクトで開発された暗号資産。ビットコインで用いられている安全性の高い残高確認方式(UTXO)を採用しつつ、イーサリアムと互換性のあるスマートコントラクトを実装しているため、ビットコインとイーサリアムの長所を掛け合わせた暗号資産といわれている。