undefined今週、仮想通貨とブロックチェーン業界でビットコインは41000ドル付近の高値から37,000ドルまで急落ことが注目されており、1月11から1月17日にかけてブロックチェーン・仮想通貨に関する注目ニュースをまとめて掲載している。

1月11日
ービットコインは37,000ドルまで急落、マイナーの売り圧力に関連する?

週末に、ビットコインの価格は一時反落していて、37,832ドルまで急落した。執筆時点に、ビットコインは36500ドルで推移している。今度の下落はマイナーの売り圧力が高まっているに関連して、大量売却によって、調整局面に入ると分析している。

ー暗号資産EOSの開発企業の最高技術責任者が辞任!EOSが一時に20%急落

暗号資産(仮想通貨)EOS(イオス)を開発するブロックチェーン企業Block.one最高技術責任者であるDanielLarimer氏は、1月10日に辞任を発表した。

1月12日
ーリップル社は米アマゾンの元幹部任命発表、XRPも一時0.3ドルを回復!

最近、仮想通貨リップル(XRP)は訴訟事件の影響を受け、12月に大幅に下落していた。現在は一時0.30ドルを回復して、執筆時点に、XRPは0.301ドル記録された。また、12日に、リップル社は米アマゾンの元幹部をエンジニアチームのリーダーに任命したことも明らかにした。

ー暗号資産関連企業Bakkt、合併と買収を通じてニューヨーク証券取引所に上場へ

インターコンチネンタル取引所(ICE)のデジタル資産関連子会社Bakktは11日に、合併買収取引を通じてニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場すると発表した。

1月13日
ー激しい変動にもかかわらず、仮想通貨取引量が急増!市場が回復始めている

昨日、ビットコインの価格はピークから約20%急落しいた。この激しい変動にもかかわらず、仮想通貨取引所での取引量が急増していており、決済大手のPayPalの暗号資産取引量も新たな記録を打ち立てた。

ーゴールドマンサックスのアナリスト:仮想通貨ビットコイン市場がより成熟し始めている

大手大手投資銀行ゴールドマンサックスのアナリストのJeff Currie氏はCNBCとのインタビューで、10年以上にわたる極端な価格変動した後、ビットコインは資産クラスとして成熟し始めるという見解を示した。

1月14日
ーXRPは証券ではない!日本の金融庁と英財務省もこの見解を示す

最近、米証券取引委員会(SEC)が仮想通貨リップル(XRP)を未登録証券として、訴訟を起こしていることが大きな話題になった。最新では、日本の金融庁はXRPを証券ではないとの見解を示した。

ー欧州中央銀行総裁:ビットコインが世界規模で規制される必要がある

欧州中央銀行のクリスティン・ラガルド総裁は13日にロイターが主催のカンファレンスで、ビットコインは「非常に投機的」であるため、世界的に規制する必要があるという見解を示した。
詳細はこちらへ
詳細はこちらへ
1月15日
ー米大手仮想通貨取引所Gemini、上場を検討中 仮想通貨企業が上場する事例を続く!

ウィンクルボス兄弟が経営する暗号資産(仮想通貨)企業Geminiは、暗号資産への関心が高まっているため、新規株式公開(IPO)を検討していることが分かった。

ービットコインは再び4万ドルに達す!米経済刺激策の影響で?

先週金曜日、仮想通貨ビットコインは大幅な調整に直面し、一時311万円まで下落していた。14日から、ビットコインは徐々に値を戻していて、再び4万ドルに達した。今度の上昇について、米経済対策に関連が大きいと考えられる。
詳細はこちらへ

1月16日
ー公式発表!米取引所クラーケンも米国向けに仮想通貨XRPのを停止

米国大手仮想通貨(暗号資産)取引所クラーケンは、1月30日より米国居住者向けに仮想通貨リップル(XRP)の取引を停止とすることを発表した。

ー米大手投資銀行ゴールドマンサックスも暗号資産カストディ業界に参入するか 報道より

米大手投資銀行のゴールドマンサックスが、暗号資産を含むデジタル資産のカストディを調査するために、少なくとも1つの有名な暗号資産カストディ会社にRFI(提案依頼書)を発行した。

1月17日
ー米リップル社、マレーシアのモバイルウォレット企業とパートナシップを締結へ

米決済企業リップル社はマレーシアのモバイルウォレット企業Mobile Moneがリップル社の国際送金ネットワーク RippleNet を利用するように戦略的なパートナシップを締結したことが明らかにした。

ーインド:ハッキングで9千万ルピー相当のビットコイン不正取得が押収され!

India Todayの報道によると、インドのバンガロールでハッカーは、9千万ルピー(約1.2億円)相当のビットコインをハッキングで不正取得していたこと明らかにした。