通貨BTCETHXRPLTCBCH
価格5,210,263165,19050.919,50254,239
前日比▼3.7%▼3.1%+6.1%▼3.7%▼3.9%

*BCH価格はBCHNを使用

米長期金利上昇懸念

昨日のBTC相場は軟調な展開。昨日未明にウォーレン議員がイエレン財務長官のBTC批判への支持を表明したことや、米景気対策で1400ドルの小切手配布への所得制限が浮上。BTCは値を下げたが、5万ドルでサポートされた。

その後、リップル社が米SECの訴状の一部取り下げを求めたことや、XRP Ledgerのプライベート版であるCBDC Private Ledgerの開発を発表してこともあってか、XRPが堅調に推移し、一時52円台まで上昇した。

これに連れ高となり、BTCも堅調に推移し一時550万円台に乗せていた。しかし、その後は勢い続かず、米株市場の流れを引き継いだアジア株の軟調さもあり、520万台まで下落した。

海外時間に入り、パウエル議長が長期金利上昇について「金融市場に持続的な逼迫がみられるようなら懸念する」と述べ、具体的な抑制策に言及しなかったこともあり、長期金利が一時1.55%に上昇。米株が一段と下げる中、BTCも軟調な展開となり、510万円台まで下落している。 


【新着・関連記事】