undefined代替トークンBETHの提供を開始

大手仮想通貨(暗号資産)取引所バイナンスはイーサリアム2.0のステーキングに関連する代替トークンの取引を1月29日より開始することが発表された。ETHステーキングの機会損失を抑え得る点としても注目される。

#Binance Adds $BETH/ETH Trading Pair https://t.co/S6Wacz4h78

— Binance (@binance) January 27, 2021

取引ペアは、BETH/ETHとなっており、最初に安定した取引体験を保証するために、各ユーザーの1日あたりのサブスクリプション制限を一時的に1ETHに制限するという。

「BETH」は、バイナンスが昨年12月より提供しているイーサリアム2.0のステーキングサービスに預けたETHを1:1で分配される代替トークンだ。今後、イーサリアム2.0がフェーズ2に移行した後、ユーザーはETHに還元できるようになっている。

また、バイナンスにイーサリアム2.0のステーキングでETHを預けたユーザーは、BETHを受け取り、報酬もBETHで受け取ることができる。BETHの開始は、ロックアップ期間を伴うETH2.0のステーキングに対し、代替トークンを付与することで、ユーザーがETHを預けることによる機会損失を抑えることができる点としても注目されている。

イーサリアム2.0のフェーズ0段階が昨年12月1日に正式ローチンされた。ETHのデポジットコントラクトも展開しており、今までに2,846,338ETHを預かっているようだ。