undefined

10月の初めにビットコインはただ10,500ドルであるが、後、一貫して上昇し、クリスマスと新年の前後に目覚ましい成長が見られた。特に、1月8日に42,000ドルの目まぐるしい歴史最高値を更新した。しかし、最近ではビットコインの強気傾向が冷めたようだ。昨日、ビットコイン5%下落し、35,000ドルで記録された。

undefined最近、ビットコイン市場のパフォーマンスは、さまざまな企業からの関心の波によって支えられたと考えられる。特に、MicroStrategyは10億ドル以上を投資したことが注目を集めている。また、BTCへの関心が高まっているために、Morgan Stanleyは10%の株式を購入することも明らかにした。

今度、ビットコインの下落にもかかわらず、これらの企業はビットコインの信頼は残っているようだ。SkyBridgeのScaramucciはTwitterで「25%の引き戻しは当然のことだ。今後、ビットコインは急増した後、後退する可能だと予想する。」 との態度を示した。

undefined一方、Assetdashによると、ビットコインは時価総額で10番目に大きな資産であり、Visa、JPMorgan、MasterCardなどの大企業が14、15、20で引きずっている。ビットコインは一時的に、このグラフンランキングを下がっている可能性があるが、ビットコインは依然として話題の中心に置いていると予想する。