undefined

昨日、仮想通貨市場に見れば、ほぼ全面的な強気傾向を示している。この中で、分散型金融は最高のパフォーマンスを発揮しているようだ。

具体的に、トップにランキングされているビットコインの価格は1.6%、イーサリアムの価格は7.76%、およびPolkadotは0.76%を上昇していた。これに対して、Aaveは20.88%、Uniswapは18.2%、及びSushiSwapは13.84%大幅に高騰していた。

undefined一般的に、アルトコインは時価総額が小さいために、ビットコインなどより不安定している。特に、その運命は、スマートコントラクトを集めているプラットフォームであるイーサリアムと、時価総額が一番目にランキングされている暗号資産であるビットコインに関連しているようだ。

また、前週、ビットコインはひどい週を過ごした。その価格は1月4日以来の最低価格である28,900ドルに下落した。暴落原因の一つはビットコインブロックチェーンで、瞬間的なチェーン分岐が確認され、二つのブロックの再編成を行う(Reorg)が発生したと考えられる。一方、ソフトウェア会社のNexTech AR Solutionsが130ビットコイン(約400万ドル)を売り払うも主因の一つだと考えられる。

しかし、分散型金融もビットコインが下落にもかかわらず、自分自身の強気傾向を持っている。今後、分散型金融は市場を安定化ようにする面でに大きな役割を果たすも期待している。