決済サービスプロバイダーのPayPal Holdings Inc.が、暗号資産の送金やカストディを行うため、イスラエルのカストディ企業のCurvの買収に関わる交渉を行っています。

PayPalは、同社のウォレットで特定の暗号資産を購入、販売、保有できる機能を顧客に提供し始めて以来、暗号資産サービスの拡大を目指してきました。

PayPalは今後、これらの機能を同社の提供している個人間送金サービスVenmoウォレットに追加する予定です。

イスラエルの現地メディアのカタリストは、Curvが2億ドルから3億ドルの間で売却されていることを報じていました。

PayPalは以前暗号資産のカストディ企業BitGoと買収交渉をしているといううわさが流れ、またFortuneが複数のソースから交渉は決裂したと報道しました。

記事ソース:Bloomberg、カタリスト

The post PayPalが暗号資産カストディ企業Curvの買収交渉、Venmoウォレットの機能拡大を目指す appeared first on CRYPTO TIMES