米最大の暗号資産交換事業者のCoinbase Global Inc.がナスダック市場へ上場の申請を行いました。今回の上場では新規の資金調達を行わない直接上場となります。

Coinbaseは今年に入り、直接上場の意向を含む具体的な上場計画を発表していました。

取引開始日は明らかにしていませんが、直接上場では既存株主が直接的に株式を取引所で売却し、新規の株発行は行いません。

報道を行ったアクシオスによると、コインベースの株式はナスダックの未公開株取引プラットフォームで売買されており、1株の値段は4万円ほどとしています。これを踏まえて時価総額に換算すると1000億ドル(10兆円)を超える計算となります。

Coinbaseの2020年12月期決算の売上高は1260億円ほどであり、前年度比で2倍を超えるなど好調が伺えます。

記事ソース:日本経済新聞、Bloomberg、Axios、SEC

The post Coinbase Globalがナスダック市場へ直接上場の申請、評価額は10兆円越えか appeared first on CRYPTO TIMES