米アーク・インベストメント・マネジメント(ARK Investment Management)は、米決済大手スクエア(Square)の保有株数を増やしている。

スクエアのCEO、ジャック・ドーシー氏は16日、ビットコインを使ったDeFi(分散型金融)提供に向けて「オープンな開発者プラットフォーム」を構築すると発表。この発表を受けて、キャシー・ウッド氏率いるアーク・インベストメントはツイッター株を22万5937株購入した。

関連記事:スクエア、DeFi向けサービスを開発──ビットコインにフォーカス

ハードウェアウォレットをはじめとするビットコイン関連製品を開発しようとするスクエアの狙いは、ビットコインETF(上場投資信託)の実現を目指すアークと狙いと一致する。

ハイテク技術への投資で知られるアーク・イノベーションETF(ARK Innovation ETF:ARKK)は17万9664株を購入、一方、インターネット技術に焦点を当てるアーク・ネクスト・ジェネレーション・インターネットETF(ARK Next Generation Internet ETF:ARKW)は4万6273株の購入した。

アークはまた同日、米暗号資産取引サービス最大手、コインベース(Coinbase)の株式も6万4001株追加購入、4月のコインベース上場初日には約270億円を投資し、74万株以上を購入している。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:ジャック・ドーシー氏(Frederic Legrand – COMEO/Shutterstock)
|原文:Cathie Wood’s ARK Invest Ups Square Holdings Amid Dorsey Announcement

Related Posts

スクエア、DeFi向けサービスを開発──ビットコインにフォーカススクエア、DeFi向けサービスを開発──ビットコインにフォーカス高まるインフレ率、ビットコインの買い時か?高まるインフレ率、ビットコインの買い時か?ビットコインの利用を変えるライトニング・ネットワークとは【前編】ビットコインの利用を変えるライトニング・ネットワークとは【前編】ビットコインのレンジ相場、上抜けで終わる可能性:アナリストビットコインのレンジ相場、上抜けで終わる可能性:アナリストNFTゲームのトークン、6月から700%上昇NFTゲームのトークン、6月から700%上昇