undefined

12日に、米暗号資産投資ファンドBitwiseは、仮想通貨投資に関する調査の結果を公開して、投資家の需要が高まっていることが明らかにした。

今度の調査は米国の約1000人のファイナンシャルアドバイザーを対象として行われた。ファイナンシャルアドバイザーは、金融機関から独立して金融商品を紹介できる資産運用サービスの専門家である。

結果に見れば、ビットコインの価格が、今後5年で10万ドルを超えるという回答の割合が前年の4%から15%に増加したほか、2020年は仮想通貨へ投資を行なったという回答者が6.3%から9.4%と前年比で約49%増加したことも明らかにした。

undefinedまた、今度、ポートフォリオに仮想通貨を組み込むメリットについては、54%が他の資産とリターンの相関性が低いと回答した。これに対して、仮想通貨投資に関する懸念事項については、54%の人は規制だと回答した。一方、価格変動が大きいことや上場投資信託のような利用しやすい投資手段がないことも指摘した。

undefined

undefinedこれに対して、BitwiseのMatt Hougan最高投資責任者(CIO)は、「仮想通貨の普及はまだ初期段階だ」と指摘した。

今後、仮想通貨の普及が拡大していくとともに、仮想通貨に投資する数が一歩に上回っていることも期待している。