市場は大きなサイクルで動く傾向がある。そういったサイクルの1つは、2014年から2017年までのビットコインの価格サイクルだ。ただし、これらのサイクルの中には、多くの場合、繰り返される可能性のある複数の小さなサイクルが含まれている。

イーサリアム(ETH)についても同様のアプローチと分析を行うことができる。イーサリアムは年初来のパフォーマンスでBTCを上回っており、重要なレジスタンスレベルを再び試そうとしている。

Bitcoin and Ethereum YTD Perfomance

ETHを購入するには最適なタイミングはいつだろうか?次の値動きでどこまで上昇する可能性があるのか?チャートをみてみよう。

新しい上昇トレンドとなるか?

ETH/USD 1-week chart

ウィークリーチャートは、年初に100週間移動平均と200週間移動平均を超える明確なブレイクアウトを示した。このとき、ETH価格が300ドルの重要なレジスタンスレベルを超えることになった。

この300ドルのレジスタンスは、イーサリアムの弱気相場が2018年2月に始まって以来、2年近くの間にわたって、重要なレジスタンスレベルだった。

この蓄積期間では、ETH価格は80ドルから300ドルの間で推移していた。約2年ぶりに、ETHは300ドルを上抜けて、500ドル前後にある次のレジスタスゾーンに向かって上昇している。

ただし、仮想通貨市場は新しいサイクル内で保ち合いとなっているようにみえるため、この上昇でブレイクアウトする可能性は低いだろう。この蓄積は比較的鈍く、大きなボラティリティを提供しないだろう。

この蓄積期間のもう1つの明確なシグナルは、以前はレジスタンスだったサポートレベルを継続的にテストするインセンティブだ。これらの再テストは、後のさらなる好転のためのさらなる勢いを追加するだろう。

300ドルのレジスタンスがサポートに

ETH/USD 1-week chart

ETHチャートで示しているように、ハイアーハイは既に確立されている。そのようなハイアーハイの後、市場は既存のトレンドが変化したことを確認するために明確なハイアーローを探そうとするだろう。

しかし、この点で重要な問題は、どのレベルでハイアーローを確立できるかということだ。この質問に対する答えの1つは、以前は重要なレジスタンスだった300ドルがサポートになるといういことだ。

しかし、300ドルがサポートとして機能しない場合でも、220~245ドルの200週間移動平均線が、ハイアーロウのレベルとなるだろう。この2つのゾーンは、買い手が介入してくるかどうかを確認するために監視する必要があるだろう。300ドルのレベルは既にサポートとして維持しており、ETHがこのラインを超えて維持される可能性は高くなっているだろう。

第2に、市場は本質的にサイクルで動く傾向があるため、新しい潜在的なレジスタンスを定義することができるだろう。

300ドルのエリアがサポートとしての機能を維持している場合、フィボナッチエクステンションツールと水平価格レベルを使用して、新しいレジスタンスを定義できる。

ETH/USD 1-week chart

これらの指標やツールを通してみると、潜在的なレジスタンスの次のレベルは、600ドルと775~825ドルになりそうだ。

これは、イーサリアムが次のインパルスムーブで100%以上急騰し、市場を次のレベルにまで押し上げる可能性があることを意味する。

BTCチャートとETH価格の関係は?

ETH/BTC 1-week chart

ETH/BTCチャートから複数の議論と分析を導き出すことができる。その1つは、100週間MAと200週間MAの間のレンジ限定の構造だ。これは、100週間MAで上向きの動きが拒否されたことを示唆している。

しかし、ETH価格が今年の第4四半期を通じて弱さをもたらすという別の兆候がみられる。

底値の構築は12月と1月に行われ、その後大きな値動きが起きている。したがって、ETHを購入するのに最適な動きは、12月と1月だろう。これは歴史的に忍耐強い投資家が報われる動きだ。

底値の構築が完了し、歴史が繰り返される場合、潜在的なレジスタンスゾーンは、対米ドルと同様、0.058および0.072satsで見つけることができるだろう。

ETH/BTC 1-day chart

ETH/BTCの日足チャートは、0.03satsレベルで明確なサポートを示している。ただし、このサポートレベルではいくつかのテストが行われているため、別のテストが行われると価格がさらに下落する可能性がある。

ただし、これは恐ろしいことではない。サポートレベルでは、確認するテストがまだ行われていないからだ。0.03~0.031satsのレベルが失われた場合、トレーダーは0.026satsを監視する必要がある。

一般的に、2020年が終わりに近づくにつれて、特に歴史が繰り返される場合、今後数週間もしくは数か月で市場に大きな機会が生まれる可能性がある。

さらに、サイクルに入るほど、衝動的な動きは大きくなるだろう。したがって、ETHが100%超の上昇となるのは、450ドルを突破した場合に発生する可能性がある。