undefinedXRPの年利を5.3%に引き上げ

仮想通貨(暗号資産)取引所のBitrueは、同取引所が提供しているステーキングサービス「Power Piggy」において、XRPステーキング報酬を年利5.3%に引き上げることが発表された。

「Power Piggy」はBitrueが提供するステーキングサービスで、XRPなどの暗号資産(仮想通貨)を預けることで金利を得ることができる。XRPに加えて、XLM、USDT、BTC、UNIなどもステーキング対象となっている。

発表によると、今度XRPの年利を5.3%に引き上げることが11月20日から実施され、既存の投資にも適用されるという。

また、ステーキングには上限があるため、次の機会までフレームを埋める必要がある。 今回は、金利の上昇に伴い、BitrueのトークンであるBTR保有者に恩恵を与えるため、コミュニティのステーキング枠(一般枠)を50%に引き下げることが発表された。

VIPのルールによると、BTRを7日間保持すると、トークンごとに0.2ドルのVIP枠が獲得することができる。また、通常の枠が埋まっている場合でも、VIP枠を使用できるという。

なお、BitrueはXRPを基軸通貨とする取引所としての特徴を持ち、ここ最近では、DeFi(分散金融)への投資手段なども提供している。同取引所のDeFiへの投資サービスは、20日より、第3ラウンドが開始したと発表された。

さらにトップなニュースはjp.icointime.comに