undefined12月2日に、決済大手Visaはステーブルコインの取引ができるクレジットカードを発行することを発表した。

今度、Visaは仮想通貨関連企業Circleと提携して、企業向けのコーポレートカードを通じて、USDCの支払いや受け取りが可能になるという。

Circleの代表Josh Hawkins氏によれば、このUSDCを統合したVisaカードは2021年にローンチする予定と言及した。また、Visa社の仮想通貨部門責任者Cuy Sheffield氏はSNSで、「Circleは企業クライアントがUSDCを利用できるように、最初のVisa法人カードを発行する予定だ」と投稿した。

undefined

現在、世界で6000万店舗はVisaに加盟して、VIsa加盟店であれば、USDCを使ったクロスボーダーの送金も可能になる。

そして、Visa社は仮想通貨分野への事業拡大とともに、より多くのフィンテック企業が参加していることも期待している。

さらにトップなニュースはwww.jp.icointime.com