undefined1月14日9時時点での暗号資産市場の時価総額は95.42兆円、 24時間売買代金は16.14兆円となった。 また、過去24時間での主要暗号資産の動向は、ビットコイン (BTC)が3,896,699円で+11.24%の上昇、売買代金は約 72,727億円。 イーサリアム (ETH)は117,329円で+7.98%の上昇、売買代金は約 31,575億円。 リップル (XRP)が31.766円で+5.59%の上昇、売買代金は約 5,094億円となった。

なお、過去7日間において、アイオーエスティー (IOST)+111.04%と大きく上昇。 過去30日ではナノ (NANO)+231.04%と大きく上昇している。
値下がり率では、過去7日間において、イオス (EOS)-17.34%の下落。 過去30日ではリップル (XRP)-38.63%と大きく下落している。

時価総額が100億円以上の暗号資産の69銘柄のうち、上昇銘柄は69、下落銘柄は0銘柄となっている。

【市場情報】

  • 暗号資産市場の時価総額:95.42兆円
  • 24時間売買代金:16.14兆円
  • ビットコイン比率:68.56%


【騰落情報】

  • 上昇率トップ:ポルカドット (DOT)
    価格:1,140.09円 24時間変動比:+275.99(+31.94%)


【売買代金】前日比トップ3

  • 1位 ビットコイン (BTC)
    価格:3,896,699円 +393,663(+11.24%) 24時間売買代金:約 72,727億円
  • 2位 イーサリアム (ETH)
    価格:117,329円 +8,671(+7.98%) 24時間売買代金:約 31,575億円
  • 3位 ライトコイン (LTC)
    価格:15,390.0円 +1,570.4(+11.36%) 24時間売買代金:約 8,798億円