103317731_s.jpg25日午前に、主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコインが1BTC=124万6427円(過去24時間比1.16%高)、イーサリアムが1ETH=4万3004円(同4.09%高)、XRPが1XRP=30.6円(同1.63%高)など買い優勢となっている。

24日、FDA(米食品医薬品局)が新型コロナウイルス感染から回復した元患者の血しょうを別の現患者に投与する新たな治療法を緊急認可したことを受け、米株式市場が大幅高となった。米経済の正常化を後押しするとの見方も広がり、暗号資産にも資金が流入。BTCは一時125万円台を回復した。

このほか、マネックスグループ傘下の暗号資産交換所コインチェックが暗号資産を使った資金調達(IEO=イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)の支援事業を開始すると報じられたことなどが話題となっている。