チリーズ(Chiliz/CHZ)は2020年10月15日に、暗号資産やブロックチェーン技術を活用したファン投票&報酬アプリを提供している「Socios.com(ソシオスドットコム)」の子会社がトルコに設立・登録されたことを発表しました。

トルコ市場における事業開発が更に容易に

チリーズ(Chiliz/CHZ)関連の情報を日本ユーザー向けに発信しているTwitterアカウント「Chiliz Japan(@Chiliz_Japan)」は2020年10月14日に、暗号資産やブロックチェーン技術を活用したファン投票&報酬アプリを提供している「Socios.com(ソシオスドットコム)」の子会社がトルコに設立・登録されたことを発表しました。

新たにトルコでSociosの子会社が設立されたことによって、トルコ市場をさらに開拓していくための雇用や現地クラブチームとの事業開発がさらに容易になると説明されています。

トルコにSociosの子会社を設立・登録することができました🔥これにより、トルコ市場をより開拓していくための雇用や現地クラブチームとの事業開発が更に容易となります🇹🇷#Chiliz #Socios #チリーズ https://t.co/wniRItOV78

— Chiliz Japan 🇯🇵 (@Chiliz_Japan) October 14, 2020

トルコで人気を高める「Socios&Chiliz」

Chilizはすでに「Galatasaray S.K.(ガラタサライSK)」や「Trabzonspor(トラブゾンスポル)」などといったトルコのサッカークラブと提携を結んでおり、今年6月にはトルコを代表するプロバスケットボール選手であるSinan Güler(シナン・ギュラー)氏が「Socios公式アンバサダー」になったことなども発表されています。

また、トルコ・イスタンブールの総合スポーツクラブである「ガラタサライ」はサッカークラブの公式ファントークン「$GAL」の発行が成功したことを受けて、今年6月にバスケットボールチームとeスポーツチームを「Sociosアプリ」に追加することも発表しているため、今回Socios子会社がトルコで設立されたことによって今後はトルコでさらにSocios関連の取り組みが活発化していくことになると期待されます。

トルコではサッカーが特に人気のスポーツとなっていますが「バスケットボール」や「ゴルフ」なども人気なため、トルコ市場におけるSociosの今後の取り組みにも注目です。