undefined22日に、カナダで初めて認可された仮想通貨取引所ウェルスシンプル・クリプト(Wealthsimple Crypto)が運営開始し、カナダの13州の全てのユーザーが同取引所で仮想通貨の取引を開始できるという。

Wealthsimpleはトロントに拠点を置いて、ミレニアル世代を対象とした、投資運用サービスを提供している。Wealthsimpleの子会社Wealthsimple Cryptoはカナダ当局から運営を許可された唯一の仮想通貨取引所であり、8月7日にカナダの証券規制当局から承認を受けて、一般公開の準備を進めていた。

実は、カナダ当局は6月1日より、仮想通貨を取り扱う企業はマネーサービス事業と分類され、規制当局への登録や一定金額以上の取引申告が義務付けられると発表した。そして、一社でカストディ業務など複数の事業を行うとカナダでは認可を得るのが難しくなる。今度、Wealthsimple Cryptoは認可を得るための重要な要因がジェミナイとの協業だと考える。

そして、Wealthsimple Cryptoの同社のカストディアンにはウィンクルボス兄弟が運営する仮想通貨プラットフォームであるジェミナイを採用しているという。また、プラットフォームを利用するためのウェイティングリストにはこれまでに13万人以上が登録されていた。

今度、対応銘柄はビットコイン(BTC)とイーサ(ETH)で、入出金はカナダドルで対応している。今後は多くの仮想通貨銘柄が上場され、ユーザへ完備なサービスを提供するのも期待している。

さらにトップなニュースはwww.jp.icointime.com