undefinedコインチェックが明日よりテレビCMの放映へ

国内大手仮想通貨(暗号資産)取引所コインチェックは13日、2021年1月14日より、テレビCMの放映を開始することが発表された。これは2018年1月以来、3年のぶりとなるテレビCMの放映だ。

同社の発表によると、今回テレビCMを放映するエリアは東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木、大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀、愛知、岐阜、三重、福岡、佐賀、静岡、富山、石川、広島、愛媛、熊本、宮崎、沖縄など26都府県で放映されることになるという。

コインチェックは今回作成したCMは「ロケット編」と「タイトル編」2つ種類を用意していることが報告している。
undefined同社は「メッセージ過多の説明的なCMが多いなか、相対的にオンエアで目立つように極力メッセージを絞り、五感に訴えかける抜けのよさを目指した」と説明しており、両方のCMで有名なアニメ「宇宙戦艦ヤマト」のイントロパートを採用し、期待感・ワクワク感・キャッチーさを表現したとコメントした。

実際に、2017年にコインチェックが既にテレビCMの放映を行った。当時、コインチェックは、タレントの出川哲郎氏を起用したCMを展開ていした。ただし、18年1月にはコインチェックで仮想通貨ネムの流出事件が発生したことで、テレビCMの放映も停止した。