undefinedエイダコイン(ADA)は節目のレジスタンスを抜け、本日再び高値を更新しています。

エイダコイン(ADA)のチャートから価格分析【6/4】

エイダコイン(ADA)は依然として強気な相場が続いていますが、徐々に上昇の勢いが弱まってきています。ダイバージェンスが発生しているエイダコイン(ADA)は、今後下落相場へと移行するのでしょうか?対ドルの価格チャートを確認していきましょう。

エイダコイン(ADA)は上昇ウェッジを形成中

undefined対USDのエイダコイン【ADA/USD】1時間足チャートを確認していきます。5月下旬から強気な相場が続くエイダコイン(ADA)は、本日0.09ドル手前まで上昇し高値を更新する展開に。

今後注目しておきたいのが、形成中の上昇ウェッジ内の値動きであり、このまま上値が徐々に重くなってくようであれば、ウェッジ下抜けの動きに警戒しておく必要があります。

ウェッジ下抜けとなった場合は、その後0.072ドル付近まで価格を下落させる恐れがあるので、注意しておきましょう。現在形成中のウェッジが収束するのは今月7日であり、短期目線だとまずは7日に向けての動きが重要になってきそうです。

エイダコイン(ADA)は短期的に下落相場となる可能性

undefined続いて対USDのエイダコイン【ADA/USD】4時間足チャートを確認していきます。年初来高値を更新したエイダコイン(ADA)ですが、現在徐々に上昇の勢いが弱まってきており、間も無く相場が反転する展開が危険視されます。

今後価格が下落した場合、まず4時間雲がサポートとして意識されると考えられ、そのまま雲を割り込むようなら節目の価格帯である0.72ドル付近まで価格を落とす恐れがあります。

まずは上記で解説した上昇ウェッジをどちらに抜けるかに注目しつつ、今後短期的に下落相場へと移行する展開に警戒しておきましょう。