サービス

暂无详细介绍

·

ビットポイント:暗号資産レンディングサービス貸して増やす提供開始

暗号資産取引所「BITPoint Japan(ビットポイントジャパン)」は2020年11月26日に、暗号資産レンディングサービス「貸して増やす」の提供を開始したことを発表しました。
ビットポイント:暗号資産レンディングサービス貸して増やす提供開始
·

暗号資産取引所Bitrue、ステーキングサービスでXRPの年利を5.3%に引き上げ

仮想通貨(暗号資産)取引所のBitrueは、同取引所が提供しているステーキングサービス「Power Piggy」において、XRPステーキング報酬を年利5.3%に引き上げることが発表された。
暗号資産取引所Bitrue、ステーキングサービスでXRPの年利を5.3%に引き上げ
·

SBI VCトレード、貸仮想通貨サービス「VCTRADE LENDING」を開始へ

11月24日、SBI VCトレードは自分が保有している暗号資産(仮想通貨)を同社に貸し出すことによって、貸し出した数量と期間に応じた利用料を受け取ることができる貸仮想通貨サービス「VCTRADE LENDING」を開始したことが発表された。
SBI VCトレード、貸仮想通貨サービス「VCTRADE LENDING」を開始へ
·

大手サイバー企業がカストディサービスを提供開始発表

スペインのセキュリティ企業「Prosegur」は機関投資家を対象とした仮想通貨カストディの提供を開始。セキュリティ企業のカストディサービスの提供は珍しい事例だ。
大手サイバー企業がカストディサービスを提供開始発表
·

スイスの仮想通貨銀行Sygnum Bank、テゾスのステーキングサービスを開始

スイス金融市場監督機構の登録業者シグナムバンは仮想通貨テゾスの取引およびステーキングサービスを提供することを発表。新たなカストディインフラ技術の採用も公表した。
スイスの仮想通貨銀行Sygnum Bank、テゾスのステーキングサービスを開始
·

SBIホールディングス、11月にレンディングサービスの提供を開始 へ

10月28日、SBIホールディングスは2020年4~9月期の決算を発表した。決算報告によると、前年同期比で18.7%増の2281億6500万円、四半期利益は18.7%増の331億400万円となった。グループ全体の増収に貢献したのは金融サービス事業で、収益は27.9%増の1440億8200万円だった。当セグメントの税引き前利益は、同53.9%増の403億1900万円となっている。
SBIホールディングス、11月にレンディングサービスの提供を開始 へ
·

「米国が機関向けの仮想通貨取引サービス企業の最も人気な国」=調査

米国は、機関に向けの仮想通貨(暗号資産)取引サービスを提供する企業が本社を置くに最も選択したい国ようだ。
「米国が機関向けの仮想通貨取引サービス企業の最も人気な国」=調査
·

IBM、ブロックチェーンベースのヘルスケアサービスを発表

コンピューター業界をはじめ、ブロックチェーン領域に積極的に取り組んでいるIBMがブロックチェーン技術を応用し、新型コロナウイルスのパンデミックに対処するのに役に立つ新たなアプリケーション「ヘルスケアサービスIBM Digital Health Pass」を発表した。
IBM、ブロックチェーンベースのヘルスケアサービスを発表
·

取引所サービスに「条件付き指値注文・入出金関連API」追加へ:OKCoinJapan

暗号資産取引所「OKCoinJapan(オーケーコイン・ジャパン)」は、2020年10月14日から同社が提供している取引所サービスで「条件付き指値注文」と「入出金・入出庫に関するAPI」の機能を追加すると発表しました。
取引所サービスに「条件付き指値注文・入出金関連API」追加へ:OKCoinJapan
·

TimeTicket:仮想通貨報酬も取り入れたeスポーツ関連サービス「eSportStars」リリース

TimeTicket(タイムチケット)は2020年10月9日に、同社の100%スイス子会社である「TimeTicket GmbH」がプロのeスポーツ選手やファン同士でゲームを楽しむことができるサービス「eSportStars(通称:いぽすた)」をリリースしたことを発表しました。
TimeTicket:仮想通貨報酬も取り入れたeスポーツ関連サービス「eSportStars」リリース
WeChat Weibo Facebook Twitter LinkedIn Telegram Medium GitHub RSS 收藏 区块链検索 区块链移动 App Email Up Apple Android