フェーズ0

暂无详细介绍

·

イーサリアム2.0は今後の計画について、ヴィタリック氏はロードマップの最新版公開

3日に、このプロジェクトの最新ロードマップについて、共同創設者であるヴィタリック・ブテリンも公開した。
イーサリアム2.0は今後の計画について、ヴィタリック氏はロードマップの最新版公開
·

イーサリアム2.0が来る!フェーズ0が12月1日に実装予定

11月4日に、イーサリアム財団のブログによると、イーサリアム2.0の初段階フェーズ0(Phase 0)のローンチが近づいていることが明らかにした。
イーサリアム2.0が来る!フェーズ0が12月1日に実装予定
·

ETH2.0の開発が順調に、年末にローンチする予定=監査企業Quantstamp

スマートコントラクト監査企業Quantstampが、イーサリアムの次期大型アップグレード「ETH2.0」について、開発が順調に進んでいるとの見解を示した。
ETH2.0の開発が順調に、年末にローンチする予定=監査企業Quantstamp
·

MedallaでステーキングされたETH数が約200万に、ユーザーが興味を持っていると示唆

分散型Ethereumブロックチェーンをアップグレードするために、4年以上、次世代イーサリアム2.0が開発されている。現階段は「フェーズ0」実装へ進んでいる予定だという。
MedallaでステーキングされたETH数が約200万に、ユーザーが興味を持っていると示唆
·

イーサリアム2.0の「フェーズ0」の実装提案が提出へ

イーサリアム2.0のコア開発者Danny RyanがETH2.0「フェーズ0」の実装提案でEIP-2982を9月16に提出したことが明らかにした。
イーサリアム2.0の「フェーズ0」の実装提案が提出へ
·

イーサリアム2.0のについて、Danny Ryan氏が回答

イーサリアム開発者のDanny Ryan氏は30日に海外の人気電子掲示板サイトのコミュニティメンバーからの質問に答えるポッドキャストでイーサリアム 2.0の進捗状況や機能について説明した。
イーサリアム2.0のについて、Danny Ryan氏が回答
·

仮想通貨市場暴落で、含み益のイーサリアム投資家は約6%=intotheblock調査

仮想通貨分析サイトintotheblockのデータによれば、仮想通貨市場の暴落に伴い、イーサリアム(ETH)を保有する投資家の内、83%が含み損に。今年2月水準の250ドルに回復した場合、多くのアドレスが損益分岐点を上回るとされる。
仮想通貨市場暴落で、含み益のイーサリアム投資家は約6%=intotheblock調査
·

イーサリアム2.0、マルチクライアントのテストネットを「4月に」 ヴィタリックが予想

ヴィタリックは仮想通貨イーサリアム2.0のマチルクライアントテストネットが4月に開始できる公算が高いと見ている。マチルクライアントテストネットで問題がなければ、メインネットのローンチに着手ことができる。
イーサリアム2.0、マルチクライアントのテストネットを「4月に」 ヴィタリックが予想
WeChat Weibo Facebook Twitter LinkedIn Telegram Medium GitHub RSS 收藏 区块链検索 区块链移动 App Email Up Apple Android