マネックス

暂无详细介绍

·

コインチェックが“土地”を購入、場所はゲーム「The Sandbox」の仮想空間で

暗号資産取引所を運営するコインチェックは17日、ブロックチェーンゲーム「The Sandbox」の仮想空間で土地を購入したと発表した。土地は、ERC-721規格のトークン(ノンファンジブルトークン=NFT)として取得した。 コインチェックは今後、取得した土地(LAND)の一部を販売することで、日本における「The Sandbox」の利用拡大を進めて行く。取得額は明らかにしていない。同社は昨年9月、
コインチェックが“土地”を購入、場所はゲーム「The Sandbox」の仮想空間で
·

マネックス、2四半期決算報告で暗号資産事業の営業利益が7倍 コインチェック買収後の最高益

マネックスグループは2021年3月期第2四半期決算報告を発表した。税引前利益41.5億円であり、前年同期比+89%となった。その中で、暗号資産(仮想通貨)事業の営業利益が7倍になったと報告した。
マネックス、2四半期決算報告で暗号資産事業の営業利益が7倍 コインチェック買収後の最高益
·

マネックスグループより、仮想通貨取引所コインチェック、が取引高減少で収益苦戦

マネックスグループは29日、2020年4~6月期の決算を発表した。マネックス傘下の仮想通貨(暗号資産)取引所コインチェックによるクリプトアセット事業は前年同期比で営業収益は減収となったものの、セグメント利益は1億円の黒字を確保している。
マネックスグループより、仮想通貨取引所コインチェック、が取引高減少で収益苦戦
·

マネックス証券:暗号資産CFDの「iOS版アプリ」公開

マネックス証券が今月8日から開始した暗号資産(仮想通貨)のレバレッジ取引サービス「暗号資産CFD」の専用アプリである「MONEX TRADER CRYPTO」
マネックス証券:暗号資産CFDの「iOS版アプリ」公開
·

マネックス証券のCFD取引|税率確認、通貨拡大のリスクも適時検討

主要ネット証券会社が仮想通貨のデリバティブ取引サービスを開始するのは初めての事例であるために、新たに生じた市場の疑問点も出る。
マネックス証券のCFD取引|税率確認、通貨拡大のリスクも適時検討
·

マネックス証券が仮想通貨デリバティブを提供、BTCを含む4銘柄

マネックス証券が2020年7月8日から暗号資産(仮想通貨)の差金決済取引(CFD)を取り扱いを始めた。
マネックス証券が仮想通貨デリバティブを提供、BTCを含む4銘柄
·

マネックス証券が日本暗号資産取引協会(JVCEA)の第一種会員に|第一種会員の初証券会社

7月1日、日本暗号資産取引協会(JVCEA)はマネックス証券株式会社が第一種会員として入会したことを発表した。これも第一種会員の初証券会社である。
マネックス証券が日本暗号資産取引協会(JVCEA)の第一種会員に|第一種会員の初証券会社
·

マネックスクリプトバンク「Blockchain Data Book 2020」:6割超が本業

マネックスグループ傘下のマネックスクリプトバンクが日本国内のブロックチェーン動向を網羅した業界レポート「Blockchain Data Book 2020」を発表した。
マネックスクリプトバンク「Blockchain Data Book 2020」:6割超が本業
·

マネックスG、株主優待で仮想通貨ビットコイン

マネックスグループ株式会社が、20年3月期末の株主優待で、従来の株主優待に加え、コインチェックに口座を有する株主を対象に500円相当の仮想通貨ビットコインを贈呈すると発表した。
マネックスG、株主優待で仮想通貨ビットコイン
WeChat Weibo Facebook Twitter LinkedIn Telegram Medium GitHub RSS 收藏 区块链検索 区块链移动 App Email Up Apple Android