リップル

暂无详细介绍

·

米リップル社支援のFlare Networks、暗号資産DOGEとXLMをサポート可能か

米リップル社の投資部門「Xpring」が支援されたFlare Networksはツイッターで、ドージコイン(DOGE)を統合する可能性を示唆した。また、同社が行った投票の結果によると、Flareコミュニティはステラルーメン(XLM)の統合も支持している。
米リップル社支援のFlare Networks、暗号資産DOGEとXLMをサポート可能か
·

価格チャートから、リップルは短期的に値幅を収束させる展開に!

リップル(XRP)は1月8日よりレンジ相場が継続しています。本日1月24日まで揉み合いの値動きは続いているものの、1月19日以降はレンジ相場のレジスタンスライン突破を試す展開も確認されました。短期的に値幅を収束する展開を迎えているリップル(XRP)のチャートを分析していきます。
価格チャートから、リップルは短期的に値幅を収束させる展開に!
·

価格チャートから、リップルのレンジ相場は継続中!

リップル(XRP)は1月8日以降揉み合いの値動きを形成しており、本日1月23日までレンジ相場は継続しています。
価格チャートから、リップルのレンジ相場は継続中!
·

【1/22】価格チャートから分析、リップル(XRP)はレンジ相場から上抜けする展開となるのか?

リップル(XRP)は1月中旬にレンジ相場の値動きが継続している状況です。しかし揉み合いの値動きの中、短期的には徐々に次なる値動きへの準備が進められる状況となっています。今後リップル(XRP)は揉み合いの値動きから上昇方向への値動きへ移行するのでしょうか?チャートを分析していきます。
【1/22】価格チャートから分析、リップル(XRP)はレンジ相場から上抜けする展開となるのか?
·

トランプ大統領、元リップル役員に恩赦──スノーデン、アサンジは含まれず

トランプ大統領は、元リップルの役員で暗号資産メディア「Modern Consensus」を共同創業したケン・カーソン(Ken Kurson)を恩赦した。 トランプ大統領は任期終了まで12時間を切った20日午前、73人に恩赦を与え、70人の減刑を行った。 先月、恩赦が考慮されていると伝えられた、闇サイト「シルクロード」創設者のロス・ウルブリヒト(Ross Ulbricht)と、ビットコインの普及にも
トランプ大統領、元リップル役員に恩赦──スノーデン、アサンジは含まれず
·

【1/21】価格チャートから分析、リップル(XRP)は上値を試す展開が続く!

1月8日からレンジ相場を続けているリップル(XRP)ですが、1月19日よりレンジ相場内にて上値を試す展開が継続されています。本日1月21日現在までにレンジ相場のレジスタンスライン突破には至ってはいませんが、今後上昇の値動きが見られるのでしょうか?チャートを分析していきます。
【1/21】価格チャートから分析、リップル(XRP)は上値を試す展開が続く!
·

バイデン大統領がリップル社元幹部を米通貨監督庁のトップに指名されるか=報道

ウォールストリートジャーナル(WSJ)の21 日の報道によると、バイデン大統領は、リップル社元幹部マイケル・バー氏を米国で銀行機関を監督する米通貨監督庁(OCC )のトップに指名されるという。
バイデン大統領がリップル社元幹部を米通貨監督庁のトップに指名されるか=報道
·

価格チャートから、リップルは上値を試す値動きが確認される展開に!

リップル(XRP)は対BTCチャートにて1月8日以降レンジ相場を形成しています。2020年12月からの下降チャート形成後に移行したレンジ相場は、今後長期的な下降チャートの底値と判断することが出来るのでしょうか?チャートを分析していきます。
価格チャートから、リップルは上値を試す値動きが確認される展開に!
·

規制環境が好転する!リップル社の訴訟問題はどう変える?

最近、リップル社の訴訟問題にめぐって、規制環境が変えるか注目を集めている。19日に、リップルの幹部たちはバイデン政権へのコメントをまとめて、仮想通貨業界で規制と執行に新たな焦点をもたらす可能性が高いと予測している。
規制環境が好転する!リップル社の訴訟問題はどう変える?
·

【1月19日】仮想通貨チャート分析:まもなく価格変動か

ビットコインが4万ドルに向けて上昇するにつれ、アルトコインの勢いが弱まり始めている。
【1月19日】仮想通貨チャート分析:まもなく価格変動か
WeChat Weibo Facebook Twitter LinkedIn Telegram Medium GitHub RSS 收藏 区块链検索 区块链移动 App Email Up Apple Android