三菱UFJフィナンシャル

暂无详细介绍

·

コインベース:三菱UFJが決済パートナーに──日本で販売所取引サービス開始

米暗号資産(仮想通貨)取引サービス最大手のコインベース(coinbase)は、現地法人を通じて日本事業の準備を進める中、三菱UFJフィナンシャルグループとサービ ...
コインベース:三菱UFJが決済パートナーに──日本で販売所取引サービス開始
·
·

三菱UFJの高速少額決済、8月に飲料自販機でスタート──米アカマイとのJV事業

三菱UFJフィナンシャルグループと米アカマイ・テクノロジーズは、共同開発の高速オンライン決済ネットワークを活用した少額決済サービスを8月から本格的に始める。国内 ...
三菱UFJの高速少額決済、8月に飲料自販機でスタート──米アカマイとのJV事業
·

政府、成長戦略を閣議決定──NFT、ST事業の環境整備を加速

政府は18日の臨時閣議で、新たな経済財政運営の指針と成長戦略を閣議決定した。同日に公開された成長戦略の計画案には、ブロックチェーンなどのデジタル技術の活用を促す方針が記載された。 具体的には、サプライチェーンの効率化や、官民のさまざまなサービス間でのID(本人確認)連携などで、ブロックチェーンなどのデジタル技術を活用する方策を検討していく。また、NFT(ノンファンジブル・トークン=非代替性トークン
政府、成長戦略を閣議決定──NFT、ST事業の環境整備を加速
·

自民・木原氏、ブロックチェーン推進議連を設立──政府に政策提言へ

自民党の議員有志は4月に「ブロックチェーン推進議員連盟」を立ち上げ、国内におけるブロックチェーン技術の開発と活用を加速させるための政策提言を今月27日、平井卓也・デジタル改革担当相に行う方針だ。 木原誠二・衆議院議員が同議連の会長に就き、平将明議員は会長代理を務める。事務局長には小倉將信議員が就任した。ブロックチェーン推進議員連盟は20日、都内で会見を開き、推進する政策提言の内容を記者に説明した。
自民・木原氏、ブロックチェーン推進議連を設立──政府に政策提言へ
·

ディーカレット、67億円を調達──SBI、ゆうちょ銀、NTTが新株主に【更新】

暗号資産(仮想通貨)交換業を展開しながら、民間発行のデジタル通貨の研究開発を進めるディーカレットが、67億円の資金を調達する。 ディーカレット(本社・東京千代田区)は23日、資金は民間発行デジタル通貨の開発に充てると発表文の中で説明した。スマートコントラクトの実装を可能にする二層構造デジタル通貨プラットフォームや、ブロックチェーンを利用したあらゆるデジタル価値の交換プラットフォームの開発体制を強化
ディーカレット、67億円を調達──SBI、ゆうちょ銀、NTTが新株主に【更新】
·

【イベントレポート】三菱UFJ、GMO、マイクロソフトが登壇──決済ビジネスはブロックチェーンでどう変わるか?【btokyo ONLINE 2021】

約3,000人が参加した国内最大級のブロックチェーンカンファレンス「btokyo ONLINE 2021」(主催:N.Avenue、メディアパートナー:coindesk JAPAN)が2021年3月1・2日の2日間で開催。 1日目の「決済をアップデートする──『次世代インフラ』から『クロスボーダーペイメント』まで」に、三菱UFJニコス株式会社 常務執行役員CTOの鳴川竜介氏、株式会社カンム代表取締
【イベントレポート】三菱UFJ、GMO、マイクロソフトが登壇──決済ビジネスはブロックチェーンでどう変わるか?【btokyo ONLINE 2021】
·

三菱UFJフィナンシャル・グループがデジタル通貨をローンチ予定

金融大手の三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)のCEO(最高経営責任者)によれば、同銀行は満を持して独自のデジタル通貨を「現会計年度の下期」に発行する予定である。
三菱UFJフィナンシャル・グループがデジタル通貨をローンチ予定
·

三菱UFJ銀、AIで3億ページ超の印鑑票をデジタル化

三菱UFJ銀行は、印鑑票などの紙書類の電子化・デジタル化することを目的に、アメリカのスタートアップRipcordが開発するロボット・AI 技術を基盤としたサービスを導入する。
三菱UFJ銀、AIで3億ページ超の印鑑票をデジタル化
WeChat Weibo Facebook Twitter LinkedIn Telegram Medium GitHub RSS 收藏 区块链検索 区块链移动 App Email Up Apple Android