投資家

暂无详细介绍

·

仮想通貨恐怖・強欲指数は2020年10月の水準にまで急落 投資家心理は悪化か

ビットコイン(BTC)価格は一時2万9000ドル以下まで下落したため、投資家心理は悪化し、仮想通貨の「恐怖・強欲指数」は昨年10月のレベルまで急落した。
仮想通貨恐怖・強欲指数は2020年10月の水準にまで急落 投資家心理は悪化か
·

分析企業のCEO:ビットコインが短期間に弱気になるが、今年間違いないに10万ドルに達成

ブロックチェーン分析のスタートアップであるCryptoQuantのKiYoung Ju CEOは、今年ビットコインの価格が間違いないに10万ドルに達成すると明かしたが、短期的には、大きな購入圧力がないことに対して弱気な姿勢を示していると付け加えた。
分析企業のCEO:ビットコインが短期間に弱気になるが、今年間違いないに10万ドルに達成
·

暗号資産関連企業CEO:大手投資家がビットコインのみに関心がある

ある暗号資産関連企業のCEOは、暗号化技術の上昇傾向が本格化しているが、市場に注目する最大な投資家はビットコインのみに関心しているという見解を示した。
暗号資産関連企業CEO:大手投資家がビットコインのみに関心がある
·

米著名投資家、ビットコインなどの暗号資産に対する依然として懐疑的な立場を維持へ 

昨年10月から、仮想通貨(暗号資産)ビットコインが強気相場に入っており、多くの機関投資家もビットコイン市場にも参入した。ただし、米国の著名投資家で億万長者のHoward Marks氏が、まだ仮想通貨に対する懐疑的な立場を維持しているようだ。
米著名投資家、ビットコインなどの暗号資産に対する依然として懐疑的な立場を維持へ 
·

ゴールドマンサックスのアナリスト:仮想通貨ビットコイン市場がより成熟し始めている

大手大手投資銀行ゴールドマンサックスのアナリストのJeff Currie氏はCNBCとのインタビューで、10年以上にわたる極端な価格変動した後、ビットコインは資産クラスとして成熟し始めるという見解を示した。
ゴールドマンサックスのアナリスト:仮想通貨ビットコイン市場がより成熟し始めている
·

ビットコインの調整局面で、個人投資家は売却したが、クジラは買い増す!

昨日、ビットコインは一時30000ドルまで下落した。しかし、ビットコインは急速に回復していており、執筆時点に、34000ドルで記録された。この調整局面で、個人投資家が売却したが、クジラはビットコインを買い増ししていることが示されている。
ビットコインの調整局面で、個人投資家は売却したが、クジラは買い増す!
·

ビットコインはクラッシュした!機関投資家はこの変動へ悩むか?

昨日、ビットコインは、30,538米ドルまで下落していた。これに対して、機関投資家の態度と動きはどうなっているのか?
ビットコインはクラッシュした!機関投資家はこの変動へ悩むか?
·

今度のビットコイン暴騰はバブルか バンカメの主任ストラテジストが投資家に注意を促し

米バンク・オブ・アメリカの主任ストラテジストは急騰していた仮想通貨ビットコイン相場がバブル景気になる危険性を指摘し、投資家に注意を促している。
今度のビットコイン暴騰はバブルか バンカメの主任ストラテジストが投資家に注意を促し
·

最近のビットコイン上昇する要因が金から投資家が大量に流入しているか

最近、暴騰した暗号資産ビットコイン価格に対して、金(ゴールド)価格は先週に4.62%下落の1857ドルとなった。業界では、ビットコインの最近の価格上昇は、金から投資家が大量に流入しているという見解が出てくる。
最近のビットコイン上昇する要因が金から投資家が大量に流入しているか
·

機関投資家が参入する兆しか 暗号資産ビットコインのクジラアドレスが過去高値を更新 

1000ビットコイン(現在のレートで約40億円相当)を保有するアドレスの数が過去最多となった。「クジラ」と呼ばれる大口保有者が暗号資産のビットコインを積極的に購入し、価格を支える可能性がある。
機関投資家が参入する兆しか 暗号資産ビットコインのクジラアドレスが過去高値を更新 
WeChat Weibo Facebook Twitter LinkedIn Telegram Medium GitHub RSS 收藏 区块链検索 区块链移动 App Email Up Apple Android