新型コロナウイルス

暂无详细介绍

·

生命保険にデジタル人民元を使用:中国・平安保険

中国の大手保険会社、平安保険は深圳でデジタル人民元を使った保険を展開、中央銀行デジタル通貨(CBDC)を金融サービス分野にも拡大している。 平安保険の現地子会社 ...
生命保険にデジタル人民元を使用:中国・平安保険
·

偽のワクチン証明書、盗まれたワクチンがダークウェブに【新型コロナ】

偽の新型コロナワクチン接種証明書や盗まれたワクチンがダークウェブで販売されている。決済手段は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ダッシュ(DASH ...
偽のワクチン証明書、盗まれたワクチンがダークウェブに【新型コロナ】
·

ロックダウンから1年、デフレリスクを考える投資家は少ない:ドイツ銀

2020年4月、新型コロナウイルス感染拡大によるロックダウンが世界経済に大きな打撃を与えていた頃、多くの投資家の頭の中には、消費者需要が急減したことによるデフレリスクが大きく膨らんでいた。 世界中の中央銀行が数兆ドルものお金を投下したにもかかわらず、インフレに対する潜在的なリスクヘッジと見られていたビットコイン(BTC)は、1万ドルを下回っていた。 81%はインフレを予測 1年後、そうした見方は大
ロックダウンから1年、デフレリスクを考える投資家は少ない:ドイツ銀
·

ワクチン接種と検査結果をブロックチェーンで管理、NY州でスタート

IBMのブロックチェーン技術を活用して、新型コロナウイルスのワクチン接種や検査結果を管理するアプリの導入がニューヨーク州で始まる。 アンドリュー・クオモ州知事事務所は26日(米東部時間)、アプリの「Excelsior Pass Wallet」の導入を発表。同アプリを利用すれば、飛行機の搭乗券をスマートフォンで管理するように、ユーザーは簡単に証明書(パス)を管理でき、必要に応じて印刷することができる
ワクチン接種と検査結果をブロックチェーンで管理、NY州でスタート
·

1400ドルの現金給付、ビットコインの買い意欲につながるか

米国のバイデン政権が新型コロナウイルス対策として配布した現金給付は、個人投資家のビットコインに対する買い意欲を高めるだろうと期待されていた。しかし、個人の投資意欲の急激な高まりは現時点で、見られていない。 暗号資産(仮想通貨)のビットコイン価格は先週に2.8%下落した後、今週は11%の値下がりを記録した。一人1400ドル(約15万円)の現金給付は継続中であり、個人が給付金をビットコイン投資に充てる
1400ドルの現金給付、ビットコインの買い意欲につながるか
·

米国の現金給付の10%、ビットコインと株式投資に:みずほ証券・調査

バイデン政権による4000億ドル(約44兆円)規模の現金給付のうち、10%近くの資金がビットコイン(BTC)と株式の購入に充てられた可能性がある。米みずほ証券が行った調査でわかった。米Yahoo Financeが15日に伝えた。 調査によると、近日中に現金給付を受け取るアメリカ人のおよそ5人に2人は、その一部を投資にあてることを想定しているという。 米みずほ証券のダン・ドレブ(Dan Dolev)
米国の現金給付の10%、ビットコインと株式投資に:みずほ証券・調査
·

ビットコインが過去最高値更新で、市場も騰勢を強め

ビットコイン(BTC)が日本円建で176万円に達し、再び年初来高値を更新した。16日のニューヨーク株式市場では、新型コロナウイルスのワクチンへの期待から幅広い銘柄に買いが入り、ダウ工業株30種平均が2月に付けた史上最高値を更新。リスクオンムードに乗じてビットコイン市場も騰勢を強めた。
ビットコインが過去最高値更新で、市場も騰勢を強め
·

ブラジル保健省:ブロックチェーンを用いて新型コロナウイルスワクチン接種者の追跡が計画

ブラジル法務・公安省がYouTubeで開催した最近のウェビナーで、同国保健省のシステム開発コーディネーターであるElmo Raposo Oliveiraは、ブラジルは現在、新型コロナウイルスのワクチン接種者を追跡するため、ブロックチェーンベースのシステムである「National Health Data Network(RNDS)」の使用を計画していることが明らかにした。
ブラジル保健省:ブロックチェーンを用いて新型コロナウイルスワクチン接種者の追跡が計画
·

新型コロナウイルスで、リアルタイム国際送金がブレイクスル?

新型コロナウイルスのパンデミックが決済について私たちに教えたことがひとつあるとすれば、それはデジタル相互作用によって動いている世界ではお金に関する速度と信頼性とオンデマンドなアクセスが非常に重要だということだ。
新型コロナウイルスで、リアルタイム国際送金がブレイクスル?
·

新型コロナウイルの影響で、米国公共機関へのランサムウェア攻撃が激減に

米国の公共機関へのランサムウェア攻撃の成功した数が、2020年第1四半期に激減した。マルウェア研究所のEmsisoftが4月21日に報告書を公開した。新型コロナウイルス(COVID-19)の影響とみられる。
新型コロナウイルの影響で、米国公共機関へのランサムウェア攻撃が激減に
WeChat Weibo Facebook Twitter LinkedIn Telegram Medium GitHub RSS 收藏 区块链検索 区块链移动 App Email Up Apple Android