日立

暂无详细介绍

·

日立とみずほ、ブロックチェーンを使った基盤により物流データを共有する実証実験発表

日立製作所はみずほフィナンシャルグループと共同で、ブロックチェーンを使った基盤により物流データを共有する実証実験を今月中に始める。開発した基盤により、発注や納品、支払いに関する情報を管理する。
日立とみずほ、ブロックチェーンを使った基盤により物流データを共有する実証実験発表
·

日立とみずほ:ブロックチェーンを用いたサプライチェーンファイナンス高度化実証実験が開始へ

みずほフィナンシャルグループと日立製作所は12月28日に、ブロックチェーン技術を活用した金流・商流・物流の一体管理とサプライチェーンファイナンスの高度化に関わる実証実験を2021年1月から開始することを発表した。
日立とみずほ:ブロックチェーンを用いたサプライチェーンファイナンス高度化実証実験が開始へ
·

日立:ブロックチェーンシステム開発支援サービスの提供を開始

情報筋によると、株式会社日立製作所はブロックチェーンシステム開発支援サービスを10月30日から提供開始したことが分かった。
日立:ブロックチェーンシステム開発支援サービスの提供を開始
·

イーサリアム関連のDApps開発基盤「PegaSys Plus」販売へ、日立ソリューションズ

日立ソリューションズは2020年3月30日の発表で、ConsenSys(コンセンシス)の企業向けイーサリアムブロックチェーン基盤「PegaSys Plus(ペガシスプラス)」の販売代理店契約を締結し、2020年4月1日から販売を開始すると発表しました。「PegaSys Plus」の販売代理店契約を結んだのは国内初であると伝えられています。
イーサリアム関連のDApps開発基盤「PegaSys Plus」販売へ、日立ソリューションズ
·

日立の研究者が考えた“消える秘密鍵”の使い方を予測

指紋と指静脈を通じた生体認証は、携帯電話や銀行のATMでも当たり前のように使われている。使用者の生物情報で本人確認が完了すれば、保存されている秘密鍵がアクティブになり、取引ができる。
日立の研究者が考えた“消える秘密鍵”の使い方を予測
WeChat Weibo Facebook Twitter LinkedIn Telegram Medium GitHub RSS 收藏 区块链検索 区块链移动 App Email Up Apple Android