暗号資産交換業者

暂无详细介绍

·

金融庁:2社が暗号資産交換業者に登録

金融庁は17日、新たに2社が暗号資産(仮想通貨)交換業者として登録したと発表した。 発表によると、登録したのはデジタルアセットマーケッツ(本社・東京千代田区)で、ビットコイン(BTC)を主に取り扱う。 もう一社はマーキュリー(本社・東京世田谷区)で、扱う暗号資産は、ビットコイン、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)。 マーキュリーの親
金融庁:2社が暗号資産交換業者に登録
·

国内の暗号資産交換業者12社、Sparkトークン付与予定のFlare Networksとの基本合意を発表

国内の暗号資産交換業者12社は、12月4日にリップル(XRP)保有者を対象とした「スパーク(Spark)トークン」のエアドロップについて、Sparkトークン付与を予定するFlare Networksとの基本合意を発表した。
国内の暗号資産交換業者12社、Sparkトークン付与予定のFlare Networksとの基本合意を発表
·

日本CoinBestが暗号資産交換業者として登録完了、BTCとETHも取り扱える

9月23日に、東京に拠点を置くCoinBest株式会社は暗号資産交換業者としての登録が完了したが発表した。
日本CoinBestが暗号資産交換業者として登録完了、BTCとETHも取り扱える
·

Krakenの日本法人Payward Asia:暗号資産交換業者の登録完了、BTCなど取り扱う開始予定

2020年9月8日に、Payward Asia株式会社が公式サイトで、暗号資産交換業者としての登録を完了したことを発表した。
Krakenの日本法人Payward Asia:暗号資産交換業者の登録完了、BTCなど取り扱う開始予定
·

仮想通貨が使えるCtoCマッチングサービス「Avacus」暗号資産交換業者への届出を完了

Amazon(アマゾン)やフリマなどで仮想通貨が使える様々な提供している「Avacus株式会社」は2020年5月29日に"暗号資産交換業者"への届出を完了したことを発表しました。日本では2020年5月に"改正資金決済法"が施行されたため、今後は"暗号資産交換業者"の登録申請を行う企業が増えていく可能性があると予想されます。
仮想通貨が使えるCtoCマッチングサービス「Avacus」暗号資産交換業者への届出を完了
WeChat Weibo Facebook Twitter LinkedIn Telegram Medium GitHub RSS 收藏 区块链検索 区块链移动 App Email Up Apple Android