銀行

暂无详细介绍

·

22年春に、日本銀行はCBDCプロジェクトの第2段階へ移行する?

最近、産経新聞の報道によると、22年春に、日本銀行はCBDCプロジェクトの第2段階へ移行することに自信を持っていると伝えた。第2段階ではCBDCの機能や、フローの規制方法、オフラインや通信障害時の使用の可否などに着手するという。
22年春に、日本銀行はCBDCプロジェクトの第2段階へ移行する?
·

フランス中央銀行、240万ドルの中央銀行デジタル通貨決済テストを完了へ

フランス銀行(中央銀行)は19日、ブロックチェーンとステーブルコイン技術の継続的な試験の一環として、中央銀行のデジタル通貨を使用して、12月に240万ドル相当の株式ファンドを成功に処理したことを明らかにした。
フランス中央銀行、240万ドルの中央銀行デジタル通貨決済テストを完了へ
·

オーストラリア、暗号資産取引所事業者が銀行を差別的な行動として提訴へ

オーストラリアに仮想通貨(暗号資産)取引プラットフォームの運営者であるAllan Flynn氏は、国内の2つ商業銀行に対して、差別的な行動をとったとして提訴した。
オーストラリア、暗号資産取引所事業者が銀行を差別的な行動として提訴へ
·

オーストラリアの投資銀行:ビットコインがeコマースで普及すれば、CBDCは通貨競争に敗れる可能性がある

米連邦準備理事会(FRB)や欧州中央銀行(ECB)などの中央銀行は、ビットコインのような暗号資産(仮想通貨)がeコマースで広く普及すれば、デジタル通貨競争に敗北するリスクがあると、オーストラリアの投資銀行マッコーリー(Macquarie)が最新の調査レポートで指摘した。
オーストラリアの投資銀行:ビットコインがeコマースで普及すれば、CBDCは通貨競争に敗れる可能性がある
·

ロシア銀行協会、デジタルルーブルのサイバーセキュリティと詐欺などリスクを懸念

ロシア銀行協会(ABR)は、規制当局がオフラインでデジタルルーブルに関する不正な取引を追跡できないことを懸念している。
ロシア銀行協会、デジタルルーブルのサイバーセキュリティと詐欺などリスクを懸念
·

欧州中央銀行総裁:ビットコインが世界規模で規制される必要がある

欧州中央銀行のクリスティン・ラガルド総裁は13日にロイターが主催のカンファレンスで、ビットコインは「非常に投機的」であるため、世界的に規制する必要があるという見解を示した。
欧州中央銀行総裁:ビットコインが世界規模で規制される必要がある
·

米国で仮想通貨保管可能の銀行が誕生!カストディ企業Anchorageが認可を取得

米大手仮想通貨カストディ企業Anchorageが、通貨監督庁(OCC)から国法銀行設立として条件付き承認を受け、米国で最初の国法銀行になった。
米国で仮想通貨保管可能の銀行が誕生!カストディ企業Anchorageが認可を取得
·

メキシコ中央銀行は中央銀行デジタル通貨発行可能?海外での出来事の影響で

最近、海外メディアによると、メキシコ中央銀行(当地はベキシコとして知られている)は、海外での出来事の影響を受け、中央銀行デジタル通貨(CBDC)を発行するように駆り立てられる可能性があるという。
メキシコ中央銀行は中央銀行デジタル通貨発行可能?海外での出来事の影響で
·

米国OCC長官代理:DeFiは危険な車で、銀行規制を再構築することが必要だ

12日に、米国通貨監督庁(OCC)のBrian Brooks長官代理はフィナンシャル・タイムズに掲載されたオピニオン欄で、分散型金融(DeFi)を言及し、銀行規制を再構築する必要性を強調した。
米国OCC長官代理:DeFiは危険な車で、銀行規制を再構築することが必要だ
·

銀行は独自のステーブルコインを発行可能?米通貨監督庁はステーブルコインの導入を認めた

4日に、米通貨監督庁(OCC)は銀行がステーブルコインの使用に認められることを解釈書で公開した。この動きは仮想通貨業界に大きな話題になった。
銀行は独自のステーブルコインを発行可能?米通貨監督庁はステーブルコインの導入を認めた
WeChat Weibo Facebook Twitter LinkedIn Telegram Medium GitHub RSS 收藏 区块链検索 区块链移动 App Email Up Apple Android