DeFi

DeFi的內容

·

BridgeMutualはPlasma Financeと提携、DeFiセキュリティーの強化へ

最近、分散型保険プロバイダーのBridgeMutualは、DeFiアグリゲーターのPlasmaPayとPlasma Financeを合意に達し、より多くのサービスを提供することへ取り込んでいる。
BridgeMutualはPlasma Financeと提携、DeFiセキュリティーの強化へ
·

イーサリアムが高騰!複数指標も過去最高を記録され!

仮想通貨イーサリアムは3年間の長い待ち、1月4日についに1,000ドルを突破した。翌週に1,300ドルを超え、現在は過去最高に近づいた。また、複数指標によれば、イーサリアムも過去最高値に達しており、強気市場が始まることを示唆ようだ。
イーサリアムが高騰!複数指標も過去最高を記録され!
·

DeFi分野へ参入、オフライン地図アプリMaps.meが5000万ドルの資金調達!

最新情報によると、オフライン地図アプリ「Maps.me」が、分散型金融エコシステムを組み入れるために、5000万ドルの資金調達を行ったことが分かった。
DeFi分野へ参入、オフライン地図アプリMaps.meが5000万ドルの資金調達!
·

IOSTブロックチェーンがHUSDサポート発表、DeFiエコシステムを加速へ

2021年1月13日中国北京—IOSTは、StableUniversalLimitedによる米ドルペッグのステーブルコインであるHUSDをサポートする計画を発表した。
IOSTブロックチェーンがHUSDサポート発表、DeFiエコシステムを加速へ
·

ロックされた総額が50%急上昇、DeFiブームは再び来ている?

昨夏のDeFiブームは9月に入った後、消えたようだが、最近では、DeFiが再びホットスポットになりつつある。
ロックされた総額が50%急上昇、DeFiブームは再び来ている?
·

米国OCC長官代理:DeFiは危険な車で、銀行規制を再構築することが必要だ

12日に、米国通貨監督庁(OCC)のBrian Brooks長官代理はフィナンシャル・タイムズに掲載されたオピニオン欄で、分散型金融(DeFi)を言及し、銀行規制を再構築する必要性を強調した。
米国OCC長官代理:DeFiは危険な車で、銀行規制を再構築することが必要だ
·

フィンテック投資企業が分散型金融に投資へ DeFiは深い理解する必要がある新興セクターか

ロンドン証券取引所に上場しているフィンテック投資企業「Augmentum Fintech」が、分散型金融(DeFi)に投資することが計画している。
フィンテック投資企業が分散型金融に投資へ DeFiは深い理解する必要がある新興セクターか
·

分散型金融Maker(MKR)の価格24時間で超34%上昇!DeFiブームが再び来るか

分散型金融(DeFi)Maker(MKR)の価格が前週比80%高、一時1200ドルまでに急騰している。この高騰率は2018年5月以来の高値となっている。
分散型金融Maker(MKR)の価格24時間で超34%上昇!DeFiブームが再び来るか
·

DeFiは静かに記録を破って、ロックされている総額は150億ドルに達した!

最近、暗号資産ビットコインの価格は、新記録を更新し続ける止められないようだ。また、イーサリアムなどアルトコインが高騰しているとともに、分散型金融(DeFi)も一歩に成長する。DeFi Pulseの統計によると、現在DeFi業界にロックされている総額は150億ドルに達したことが分かった。
DeFiは静かに記録を破って、ロックされている総額は150億ドルに達した!
·

DeFi保険契約のカバープロトコルが攻撃され、Coverトークンの価格が95%以上暴落

28日に、分散型金融(DeFi)でP2P保険マーケットを構築するカバープロトコル(Cover Protocol)はハッカーによって攻撃され、一時に大量のカバートークンを鋳造するという事件が起こった。
DeFi保険契約のカバープロトコルが攻撃され、Coverトークンの価格が95%以上暴落
WeChat Weibo Facebook Twitter LinkedIn Telegram Medium GitHub RSS 收藏 区块链検索 区块链移动 App Email Up Apple Android