ETH

Ethereum

·

イーサリアムETF、カナダ企業が計画──承認されれば世界初

カナダの資産運用大手、CIフィナンシャルは、子会社を通じて暗号資産(仮想通貨)イーサリアムの上場投資信託(ETF)を計画していると発表した。承認されれば、世界初のイーサリアムETFが誕生する。 CIグローバルアセットマネジメントは25日、「CI Galaxy Ethereum ETF」の予備目論見書を提出したことを明らかにした。発表によると、承認されれば、同イーサリアムETFは、トロント証券取引所
イーサリアムETF、カナダ企業が計画──承認されれば世界初
·

イーサリアム、20万円台に──指標は乱高下の予兆を示す

暗号資産のイーサリアム(ETH)は18日、1928ドル(約20万4000円)の新たな最高値を記録した。過熱するイーサリアムのデリバティブ市場は短期的に、同暗号資産価格のボラティリティ上昇を示している。 イーサリアムの永久先物(満期のない先物)を提供している大手暗号資産(仮想通貨)取引所での平均「資金調達率」は、0.069%から急上昇。1月はじめの記録的な高水準0.21%をわずかに下回る数値となって
イーサリアム、20万円台に──指標は乱高下の予兆を示す
·

人気フィギュアの「Superplastic」、NFT作品を提供──世界で拡大するNFT市場

プロバスケットボール選手、人気ミュージシャン、ビニール製フィギュア……。新しいマネタイズの手段として、さまざまなノン・ファンジブル・トークン(NFT)がイーサリアムブロックチェーンに進出している。 「スーパープラスチック(Superplastic)」は、芸術的なフィギュアをコレクター市場に向けて制作している。同社はインスタグラムのフォロワー数が多い2つのシリーズ、「グッギィモン(Guggimon)
人気フィギュアの「Superplastic」、NFT作品を提供──世界で拡大するNFT市場
·

ブロックチェーンゲームのDapper Labs、2億5000万ドル超を調達──評価額は約20億ドル:報道

「NBAトップショット(NBA Top Shot)」や「クリプトキティーズ(CryptoKitties)」などのブロックチェーンゲームを展開するダッパーラボ(Dapper Labs)が、2億5000万ドルを超える資金を調達し、企業評価額は20億ドルに達した。ウェブメディア「The Block」が関係者の話をもとに伝えた。 記事よると、資金調達はビリオネア投資家のフィリップ ・ ラフォン(Phili
ブロックチェーンゲームのDapper Labs、2億5000万ドル超を調達──評価額は約20億ドル:報道
·

イーサリアム2.0、ステーキング総額が55億ドルを突破

イーサリアム2.0の中心的な仕組みとなる「ビーコンチェーン(Beacon Chain)」にステーキングされたイーサリアム(ETH)の総額が、300万イーサリアムを超えた。現時点のレートで換算すると、55億ドル(約5800億円)。 関連記事:イーサリアム2.0、ステーキングのリスクと報酬 データサイトの「イーサスキャン(Etherscan)」によると、当記事執筆時点のステーキング総額は約306万22
イーサリアム2.0、ステーキング総額が55億ドルを突破
·

マイクロソフトとエンジン、「マインクラフト」対応NFTを獲得できるゲームを開発

マイクロソフトは、世界中で人気のゲーム「マインクラフト(Minecraft)」で利用できるノン・ファンジブル・トークン(NFT)を獲得できるブラウザゲームを開発した。 ※ノン・ファンジブル・トークン(NFT):コピーできない唯一性を持つトークンで、所有権を表すことができる。例えば、1ビットコインは、どの1ビットコインでも同じ価値(ファンジブル)だが、NFTはそれぞれが固有の価値を持つため1対1で交
マイクロソフトとエンジン、「マインクラフト」対応NFTを獲得できるゲームを開発
·

仮想空間の区画を1億6000万円で売却、NFT取引で過去最高

ノン・ファンジブル・トークン(NFT)を使ったデジタル作品を420イーサリアム(当時、約6900万円)で購入した男性が、ブロックチェーンゲーム内のNFTを使った仮想区画を888.25イーサリアム(約1億6000万円)という記録的な金額で売却した。 2月8日に売却されたのは「アクシー(Axie)」と呼ばれる仮想の生き物を育てたり、戦わせたりするブロックチェーンゲーム「アクシー・インフィニティ(Axi
仮想空間の区画を1億6000万円で売却、NFT取引で過去最高
·

【1/26】価格チャートから分析、イーサリアム(ETH)は2019年の最高値を更新!

イーサリアム(ETH)は2021年1月より上昇チャートを形成し、遂に直近高値を更新すると同時に2019年以降から機能していたレジスタンスラインを突破する展開となっています。強気相場目線が続くイーサリアム(ETH)は今後更に上値を伸ばす展開となるのでしょうか?チャートを分析していきます。
【1/26】価格チャートから分析、イーサリアム(ETH)は2019年の最高値を更新!
·

イーサリアムは2021年に投資家の主要資産になる?

イーサ(ETH)がより魅力的な資産である理由と、これから仮想通貨に投資しようとする人にとって、イーサが「最初の仮想通貨」にすべき理由を見てみよう。
イーサリアムは2021年に投資家の主要資産になる?
·

【1/23】価格チャートから分析、イーサリアム(ETH)は上昇チャートを形成中!今後の展開は?

イーサリアム(ETH)は2021年1月に入り上昇チャートを形成。一時は調整の値動きも含まれましたが、明確なサポートラインが確認された後に更に上値を伸ばす展開を見せています。イーサリアム(ETH)は今後も更に上値を伸ばす展開を見せるのでしょうか?チャートを分析していきます。
【1/23】価格チャートから分析、イーサリアム(ETH)は上昇チャートを形成中!今後の展開は?
WeChat Weibo Facebook Twitter LinkedIn Telegram Medium GitHub RSS 收藏 区块链検索 区块链移动 App Email Up Apple Android