ETH2

暂无详细介绍

·

イーサリアム2.0へのカウントダウン開始、Buterin氏もETH2.0デポジットコントラクトを運用

イーサリアム2.0への実装するカウントダウンは、11月4日よりデポジットコントラクトのリリースから正式に始まった。
イーサリアム2.0へのカウントダウン開始、Buterin氏もETH2.0デポジットコントラクトを運用
·

ETH2.0が我慢できないと、クライエント自らでローンチする可能=ブテリン氏

2020年に、暗号資産業界でイーサリアム2.0はいつローンチかは最大関心事であるといえる。最近、イーサリアム2.0がローンチされる具体的な日程についてはイーサリアムの共同創設者であるヴィタリック・ブテリン氏はわからないと話した。
ETH2.0が我慢できないと、クライエント自らでローンチする可能=ブテリン氏
·

ETH2.0の開発が順調に、年末にローンチする予定=監査企業Quantstamp

スマートコントラクト監査企業Quantstampが、イーサリアムの次期大型アップグレード「ETH2.0」について、開発が順調に進んでいるとの見解を示した。
ETH2.0の開発が順調に、年末にローンチする予定=監査企業Quantstamp
·

イーサリアム2.0のデポジットコントラクトが数日でデプロイ可能へ

イーサリアムETH2.0の開発に携わる米ConsenSysの開発者が、デポジットのテストは順調に進んでいると説明した。予定通りフェーズ0を今年中にローンチできるか注目が集まる。
イーサリアム2.0のデポジットコントラクトが数日でデプロイ可能へ
·

グレースケール:ETH2.0がイーサリアム投資信託にリスクと懸念

米大手グレースケールが証券取引委員会(SEC)に提出した最新の書類で、イーサリアム2.0のコンセンサス変更が投資信託ETHEに「重大なリスク」をもたらし得ると示した。
グレースケール:ETH2.0がイーサリアム投資信託にリスクと懸念
·

イーサリアム財団、ETH2.0の特設ページ開設 

イーサリアム財団が次世代ネットワークのEthereum 2.0の特設ページを立ち上げた。2.0の特徴や説明など、投資家や開発者に有用なコンテンツが盛り込まれている。
イーサリアム財団、ETH2.0の特設ページ開設 
·

イーサリアム2.0のMedallaは一時クラッシュ、Prysmのバグが原因と判明され

イーサリアム「ETH2.0」の最終テストネット「Medalla」で14日、エラーが発生し、ネットワークがダウンする事態となった。原因は、主要クライアントPrysmの時刻同期に関するバグだったことが判明している。
イーサリアム2.0のMedallaは一時クラッシュ、Prysmのバグが原因と判明され
·

イーサリアムが高騰、5周年記念日とETH2.0 の背景?

週末にビットコインは一時に1万ドルを回復した。アルトコイン市場も堅調な上昇しているとみられている。特に最近では、多くのDeFiの基盤となっているイーサリアムの動向に注目が集まっている。
イーサリアムが高騰、5周年記念日とETH2.0 の背景?
·

イーサリアム2.0、最終テストネット開始を8月4日に設定 ー年内の正式ローンチ目標へ 

イーサリアム財団は7月23日、ETH2.0メインネット稼働のための最終段階にあたる、パブリック・テストネットの正式ローンチ日を発表した。「Medalla」と名付けられたマルチクライアント・テストネットは、8月4日にローンチする予定。ポジティブなニュースを市場が好感し、イーサリアム価格は上昇している。
イーサリアム2.0、最終テストネット開始を8月4日に設定 ー年内の正式ローンチ目標へ 
·

イーサリアム財団、ホワイトハッカーに次世代ETH2.0の脆弱性発見に報奨金を設立

7月20日、イーサリアム財団が二つの「Attacknet(アタックネット)」を立ち上げ、ETH2.0のテストネットへ攻撃を試みるよう世界のホワイトハッカーに脆弱性の発見に対し報奨金を支払うという呼びかけをされていることが分かった。
イーサリアム財団、ホワイトハッカーに次世代ETH2.0の脆弱性発見に報奨金を設立
WeChat Weibo Facebook Twitter LinkedIn Telegram Medium GitHub RSS 收藏 区块链検索 区块链移动 App Email Up Apple Android