Ethereum

This part mainly talks about Ethereum.

·

イーサリアムETFの始動、カナダで秒読みか──2つ目の申請

カナダで2つ目のとなるイーサリアム上場投資信託(ETF)の計画が明らかになった。 カナダの資産運用会社、Evolve Funds は2日、暗号資産「イーサリアム」のETFの組成に向けて、予備目論見書を同国の金融当局に提出した。承認されれば、投資家はイーサリアムの現物を直接購入・保有せずに、ETFを通じて米ドルベースでイーサリアムの価格パフォーマンスに投資することが可能になる。 2月には、カナダのC
イーサリアムETFの始動、カナダで秒読みか──2つ目の申請
·

ネット画像が高額で取引──NFT市場の拡大に期待高まる

インターネット・ミーム(ネット上で話題となり、拡散した画像など)をどうマネタイズ(収益化)するかという長年の疑問に答えが見つかったようだ。 人気のあるミーム画像「ニャンキャット(Nyan Cat)」のノン・ファンジブル・トークン(NFT)が2月19日、300イーサリアム(当時のレートで約59万ドル=約6300万円)で取引された。複製可能なネット上のあらゆる所で見られるgifファイルバージョンではな
ネット画像が高額で取引──NFT市場の拡大に期待高まる
·

イーサリアムETF、カナダ企業が計画──承認されれば世界初

カナダの資産運用大手、CIフィナンシャルは、子会社を通じて暗号資産(仮想通貨)イーサリアムの上場投資信託(ETF)を計画していると発表した。承認されれば、世界初のイーサリアムETFが誕生する。 CIグローバルアセットマネジメントは25日、「CI Galaxy Ethereum ETF」の予備目論見書を提出したことを明らかにした。発表によると、承認されれば、同イーサリアムETFは、トロント証券取引所
イーサリアムETF、カナダ企業が計画──承認されれば世界初
·

イーサリアム、20万円台に──指標は乱高下の予兆を示す

暗号資産のイーサリアム(ETH)は18日、1928ドル(約20万4000円)の新たな最高値を記録した。過熱するイーサリアムのデリバティブ市場は短期的に、同暗号資産価格のボラティリティ上昇を示している。 イーサリアムの永久先物(満期のない先物)を提供している大手暗号資産(仮想通貨)取引所での平均「資金調達率」は、0.069%から急上昇。1月はじめの記録的な高水準0.21%をわずかに下回る数値となって
イーサリアム、20万円台に──指標は乱高下の予兆を示す
·

人気フィギュアの「Superplastic」、NFT作品を提供──世界で拡大するNFT市場

プロバスケットボール選手、人気ミュージシャン、ビニール製フィギュア……。新しいマネタイズの手段として、さまざまなノン・ファンジブル・トークン(NFT)がイーサリアムブロックチェーンに進出している。 「スーパープラスチック(Superplastic)」は、芸術的なフィギュアをコレクター市場に向けて制作している。同社はインスタグラムのフォロワー数が多い2つのシリーズ、「グッギィモン(Guggimon)
人気フィギュアの「Superplastic」、NFT作品を提供──世界で拡大するNFT市場
·

ブロックチェーンゲームのDapper Labs、2億5000万ドル超を調達──評価額は約20億ドル:報道

「NBAトップショット(NBA Top Shot)」や「クリプトキティーズ(CryptoKitties)」などのブロックチェーンゲームを展開するダッパーラボ(Dapper Labs)が、2億5000万ドルを超える資金を調達し、企業評価額は20億ドルに達した。ウェブメディア「The Block」が関係者の話をもとに伝えた。 記事よると、資金調達はビリオネア投資家のフィリップ ・ ラフォン(Phili
ブロックチェーンゲームのDapper Labs、2億5000万ドル超を調達──評価額は約20億ドル:報道
·

イーサリアム2.0、ステーキング総額が55億ドルを突破

イーサリアム2.0の中心的な仕組みとなる「ビーコンチェーン(Beacon Chain)」にステーキングされたイーサリアム(ETH)の総額が、300万イーサリアムを超えた。現時点のレートで換算すると、55億ドル(約5800億円)。 関連記事:イーサリアム2.0、ステーキングのリスクと報酬 データサイトの「イーサスキャン(Etherscan)」によると、当記事執筆時点のステーキング総額は約306万22
イーサリアム2.0、ステーキング総額が55億ドルを突破
·

マイクロソフトとエンジン、「マインクラフト」対応NFTを獲得できるゲームを開発

マイクロソフトは、世界中で人気のゲーム「マインクラフト(Minecraft)」で利用できるノン・ファンジブル・トークン(NFT)を獲得できるブラウザゲームを開発した。 ※ノン・ファンジブル・トークン(NFT):コピーできない唯一性を持つトークンで、所有権を表すことができる。例えば、1ビットコインは、どの1ビットコインでも同じ価値(ファンジブル)だが、NFTはそれぞれが固有の価値を持つため1対1で交
マイクロソフトとエンジン、「マインクラフト」対応NFTを獲得できるゲームを開発
·

仮想空間の区画を1億6000万円で売却、NFT取引で過去最高

ノン・ファンジブル・トークン(NFT)を使ったデジタル作品を420イーサリアム(当時、約6900万円)で購入した男性が、ブロックチェーンゲーム内のNFTを使った仮想区画を888.25イーサリアム(約1億6000万円)という記録的な金額で売却した。 2月8日に売却されたのは「アクシー(Axie)」と呼ばれる仮想の生き物を育てたり、戦わせたりするブロックチェーンゲーム「アクシー・インフィニティ(Axi
仮想空間の区画を1億6000万円で売却、NFT取引で過去最高
·

イーサリアム2.0、ステーキングのリスクと報酬

イーサリアム2.0がスタートした。プルーフ・オブ・ステーク(PoS)メカニズムを搭載した新たなブロックチェーンは、現在のイーサリアムブロックチェーンよりも数倍の効率性、拡張性、安全性を持つと言われている。 イーサリアム2.0が完全にスタートするまでにはまだ数年かかるとされている。
イーサリアム2.0、ステーキングのリスクと報酬
WeChat Weibo Facebook Twitter LinkedIn Telegram Medium GitHub RSS 收藏 区块链検索 区块链移动 App Email Up Apple Android