Industries

暂无详细介绍

·

銀行勤務の技術系社員はビットコインを信頼:米国のアンケート調査

技術系専門職を対象に匿名ネットワーク「ブラインド(Blind)」が行ったアンケート調査では、回答者の50%が暗号資産(仮想通貨)を信頼し、57%は暗号資産を保有していることがわかった。 1800人の回答者には、ツイッターやアマゾン、JPモルガン・チェースなどのさまざまな米国企業の社員が含まれている。 調査では、暗号資産に対する信頼度や保有状況、報酬の一部を暗号資産で受け取ることができるかなどの質問
銀行勤務の技術系社員はビットコインを信頼:米国のアンケート調査
·

ゴールドマン再び暗号資産取引、DeFi推進の国内団体「JDA」設立ほか──2/26~3/4の暗号資産・ブロックチェーンニュース

2月25日──暗号資産取引所大手コインベース、財務状況公開──上場へ向け 米国で最大規模の暗号資産取引所を運営するコインベースが、正式に株式の直接上場を行う。 米証券取引委員会(SEC)が、コインベースが提出していた「Form S-1」を公開。同社が計画しているナスダックでの直接上場の準備が整った。Form S-1は、米国で新規株式公開を行う際にSECに提出する証券登録届出書。 「当面の間、(コイ
ゴールドマン再び暗号資産取引、DeFi推進の国内団体「JDA」設立ほか──2/26~3/4の暗号資産・ブロックチェーンニュース
·

米国3位のカード会社、暗号資産事業への参入を検討

アメリカ第3位のクレジットカードブランド「ディスカバー・フィナンシャル(Discover Financial)」が、暗号資産(仮想通貨)事業への参入を目指しているようだ。 ディスカバー・フィナンシャルは2日、暗号資産ビジネスを担当するブロックチェーン&デジタル通貨プロダクトマネージャーの募集を開始した。この職務は、暗号資産ビジネスへの参入機会を捉え、経営層にテクノロジーについて教育し、事業展開を管
米国3位のカード会社、暗号資産事業への参入を検討
·

ペイパル、暗号資産カストディ企業を買収か:関係者

ペイパルは、暗号資産のカストディ(保管)サービスを提供するテクノロジー企業、Curvの買収を進めているようだ。複数のニュースメディアが伝えた。 イスラエルのメディア「Calcalist」は2日に、Curvが2億ドル〜3億ドルで売却されたと報じた。同報道では、売却先は明らかにされていない。米CoinDeskは同日、暗号資産カストディ業界の関係者の話として、ペイパルは約5億ドルでCurvの買収を進めて
ペイパル、暗号資産カストディ企業を買収か:関係者
·

ファントークンのChiliz、米国市場に50億円超──プロスポーツの需要取り込む

欧州のプロスポーツチームなどが、ファンやサポーターにデジタルトークンを販売して、資金を調達するケースが増えている。そのファントークンの発行と販売を可能にするプラットフォームを運営するChilizは、5000万ドル(約54億円)の資金を米国での事業拡大に投入する。 欧州のマルタに拠点を置くChilizは、ニューヨークに事務所を開設し、米国のスポーツチームがファントークンを発行できる環境を整備していく
ファントークンのChiliz、米国市場に50億円超──プロスポーツの需要取り込む
·

テザー社に脅迫状か──23億円相当のビットコインを要求

米ドルに連動するステーブルコインの「テザー(USDT)」を発行するテザー社は、500ビットコイン(現在のレートで約23億円相当)の身代金を要求する脅迫状を受け取った。同社は28日、「ビットコインのエコシステムに害をもたらす」とする脅迫文書は公開しないとツイッター上で明らかにした。 「恐喝としてはかなりお粗末な試みと考えているが、真剣に受け止めている。偽造されたやり取りと、身代金の要求文書は当局に提
テザー社に脅迫状か──23億円相当のビットコインを要求
·

ビットコインを楽天キャッシュにチャージ、GMOコインが暗号資産FXにテゾス追加ほか──2/19〜2/25の暗号資産・ブロックチェーンニュース

2月19日──ボルボ親会社のジーリーHDがブロックチェーンのJV設立 中国の自動車メーカー・ジーリーやボルボを傘下に持つ浙江吉利控股集団(ジーリーホールディンググループ)とスイスの非営利団体・Concordium(コンコーディウム)財団は2月19日、合弁事業契約を締結したと発表した。合弁会社を設立、Concordiumのブロックチェーン技術を利用して、中国でブロックチェーン技術とサービスのリーディ
ビットコインを楽天キャッシュにチャージ、GMOコインが暗号資産FXにテゾス追加ほか──2/19〜2/25の暗号資産・ブロックチェーンニュース
·

ディーカレット、ビットコインマイニングで新事業を開始

暗号資産(仮想通貨)取引所を運営するディーカレットが、ビットコインのマイニング機器の小口販売と運用サービスを開始する。国内の暗号資産交換業者では初の試みとなり、同社が25日に新事業の内容を明らかにした。 ディーカレットの新事業は、海外の大規模マイニングファームと提携し、マイニングに必要な機器を小口販売することに加えて、マシンの運用サービスを行うというもの。 マイニングマシンを購入する個人と法人に対
ディーカレット、ビットコインマイニングで新事業を開始
·

エヌビディア、半導体チップのマイニング効率を制限──専用製品も発表

米半導体大手のエヌビディア(Nvidia)は、同社が製造するチップのGPUが、暗号資産のマイニング用途ではなく、本来のユーザーであるゲーマーに対して確実に供給するための取り組みを発表した。 GPU(Graphics Processing Unit):グラフィックス・プロセッシング・ユニット。3Dなどの画像処理を行うための半導体チップ。コンピューター全体の処理を行うCPU(中央演算処理装置)に比べて
エヌビディア、半導体チップのマイニング効率を制限──専用製品も発表
·

KPMG、機関投資家向け新サービスを発表──暗号資産企業2社と提携

世界4大会計事務所の1つのKPMGは、ビットゴー(BitGo)とコインメトリクス(Coin Metrics)と共同で機関投資家をターゲットにした暗号資産(仮想通貨)領域の新サービスを始める。 3社が18日に発表した内容によると、新サービスは、KPMGの暗号資産マネジメントツール「Chain Fusion」と、ビットゴーのカストディ(保管・管理)技術、コインメトリクスのデータ・情報製品を「統合したサ
KPMG、機関投資家向け新サービスを発表──暗号資産企業2社と提携
WeChat Weibo Facebook Twitter LinkedIn Telegram Medium GitHub RSS 收藏 区块链検索 区块链移动 App Email Up Apple Android