OtherCryptocurrencies

暂无详细介绍

·

ポルカドットはイーサリアムからの進歩か、ライバルか

2020年、世界の暗号資産業界で急成長をとげた分野は、DeFi(分散型金融)以外にないだろう。それ故に、イーサリアムブロックチェーンがデジタル資産の世界で話題を集めている理由も明らかだ。
ポルカドットはイーサリアムからの進歩か、ライバルか
·

WBTC、1日の発行量が過去最大を記録──1度の発行量も記録更新

トークンセールスプラットフォームのコインリスト(CoinList)は10月14日、5710万ドル(約60億円)に相当する4997WBTC(Wrapped Bitcoin)を発行し、1日に単一のマーチャント(販売者)が発行したWBTCとしては過去最大となった。
WBTC、1日の発行量が過去最大を記録──1度の発行量も記録更新
·

プライバシーコインモネロが急上昇、2年ぶりの高値へ

プライバシーを重視した匿名性の高い暗号資産「モネロ(XMR)」の価格が、アメリカ時間の10月12日に急上昇、2018年9月以来の2年ぶりの高値となる135ドルとなった。
プライバシーコインモネロが急上昇、2年ぶりの高値へ
·

DeFiで人気のトークン、大幅下落──方向感探る動き

DeFiプラットフォームにデータを提供しているチェーンリンク(Chainlink)のトークン「LINK」は9月、CoinDesk 20の暗号資産(仮想通貨)の中で最も大きく下落した。
DeFiで人気のトークン、大幅下落──方向感探る動き
·

DeFi人気で価値が8倍になったトークンとは

8月、暗号資産(仮想通貨)トレーダーに最も大きなリターンをもたらしたのは、ビットコインではなく、DeFi(分散型金融)だった。 時価総額10億ドル(約1060億円)以上の暗号資産のなかで、7月に取引が開始されたばかりの「yearn.finance(YFI)」トークンは、その価値が8倍に跳ね上がり、トップの座を獲得した。高騰率が2番目に高かったトークンは「UMA」で、価格は5倍に膨れた。 時価総額1
DeFi人気で価値が8倍になったトークンとは
·

DeFiの取引高、1兆円超──3カ月連続で過去最高を更新

DeFi(分散型金融)サービスが急激に増加するなか、8月の取引高が1兆円を超えた。 デューン・アナリティクス(Dune Analytics)のデータによると、同サービスにおける取引高は先月、7月の45億ドル(約4800億円)から2.5倍以上に膨らみ116億ドル(約1兆2000億円)となった。3カ月連続で過去最高を更新した。
DeFiの取引高、1兆円超──3カ月連続で過去最高を更新
·

数分で約430万円の利益──アメリカで人気のDeFi取引の一部始終

「テザー(USDT)」や「USDC」などの米ドル連動型ステーブルコインは、1コイン1ドルの価値を表すことになっている。
数分で約430万円の利益──アメリカで人気のDeFi取引の一部始終
·

ステーブルコインは暗号資産の“キラーアプリ”か──人気の理由

ビットコインが世界の基軸通貨としてのポジションをドルから奪った未来を想像してみてほしい。ビットコインの価格変動(ボラティリティ)が続くなら、主要通貨は変動性を持つ資産とみなされることになる。
ステーブルコインは暗号資産の“キラーアプリ”か──人気の理由
·

イーサリアムクラシック、“最悪の1週間”──2度の51%攻撃で問われる自衛能力

"攻撃"による傷を癒す最中に、イーサリアムクラシック(ETC)の開発者たちは8月6日早朝、2度目となる51%攻撃に見舞われた。ETCのブロックチェーンの未来を案ずる声は、広く聞かれるようになってきた。
イーサリアムクラシック、“最悪の1週間”──2度の51%攻撃で問われる自衛能力
·

コインベースプロで時価総額6位のLINKの取引高がビットコインを上回る

チェーンリンク(Chainlink)の「LINK(リンク)」トークンが、アメリカ最大の暗号資産(仮想通貨)取引所における24時間取引高でビットコインを上回った。 暗号資産データのメッサーリ(Messari)によると、LINKは8月9日、取引所のコインベースプロ(Coinbase Pro)での24時間取引高が1億6300万ドルに達し、ビットコイン(BTC)の9648万ドルを70%近く上回った。アメリ
コインベースプロで時価総額6位のLINKの取引高がビットコインを上回る
WeChat Weibo Facebook Twitter LinkedIn Telegram Medium GitHub RSS 收藏 区块链検索 区块链移动 App Email Up Apple Android