RIpple

暂无详细介绍

·

Ripple社が支援するゲーム関連企業Forteは4社と提携発表

Ripple(リップル)社とも提携しているゲーム関連企業「Forte(フォルテ)」は2020年11月17日に、「Gallium Studios、Monster Ideas、Penrose、GCTurbo」などといった複数の企業と提携したことを発表しました。
Ripple社が支援するゲーム関連企業Forteは4社と提携発表
·

バンクオブアメリカ、米リップル社公式サイトのRippleNetの主要メンバーリストに掲載

バンクオブアメリカ(Bank ofAmerica)が米大手決済企業リップルのRippleNetの主要メンバーリストに正式に追加されたようだ。
バンクオブアメリカ、米リップル社公式サイトのRippleNetの主要メンバーリストに掲載
·

Apex Legends部門の選手年棒も「暗号資産XRP」で支給へ:SBI e-Sports

eスポーツ関連の事業を手掛けている「SBI e-Sports株式会社」は2020年11月5日に、同社が運営しているeスポーツプロチーム「SBI e-Sports」で新た
Apex Legends部門の選手年棒も「暗号資産XRP」で支給へ:SBI e-Sports
·

米リップル社の移転先が話題に、日本に移転する可能性が高い

米大手決済企業リップル(Ripple)は米国の規制が不明確で外国へ移転することを検討していることが発表されて以来、いろんな移転先の情報が流れていることで、一時に話題となっている。この前はイギリスへ移転することが可能性があると報じられた。
米リップル社の移転先が話題に、日本に移転する可能性が高い
·

カナダ大手決済会社がリップル社と連携、送金時間短縮ソリューションRippleNet利用へ

カナダの大手決済会社Cambridge Global Paymentsはリップルの送金ソリューションの「RippleNet」を利用するように米リップル社と戦略的な連携を締結したことが明らかにした。
カナダ大手決済会社がリップル社と連携、送金時間短縮ソリューションRippleNet利用へ
·

世論調査結果報告より、72.4%の人はXRP価格が1万円到達は可能だと考え

Ripple(リップル)社やXRP(エックスアールピー)に関する大規模な世論調査の結果をまとめたレポートが2020年10月11日に公開されました。
世論調査結果報告より、72.4%の人はXRP価格が1万円到達は可能だと考え
·

Ripple社:ODL送金関連の新サービスLine of Credit提供開始

Ripple(リップル)社は2020年10月8日に、同社が提供している仮想通貨XRPを用いた国際送金サービス「ODL(On-Demand Liquidity)」を利用している
Ripple社:ODL送金関連の新サービスLine of Credit提供開始
·

Ripple社が過度な暗号資産規制問題で「米国外に本社移転」の可能性がある

Ripple(リップル)社の共同創業者兼会長であるChris Larsen(クリス・ラーセン)氏が、暗号資産(仮想通貨)関連の規制が厳しいことを理由に『Ripple社の拠点を米国外へと移す可能性がある』と語ったことが「FORTUNE」の報道で明らかになりました。
Ripple社が過度な暗号資産規制問題で「米国外に本社移転」の可能性がある
·

Ripple社:RippleXおよびRipple Impactの名称変更と人事異動を発表

2020年10月5日に、Ripple社は投資部門である「Xpring」や事前活動部門である「Ripple for Good」の名称を「RippleX」および「Ripple Impact」へと変更することを発表して、各種ロゴなどもリップルのデザインを取り入れたものとなった。また、人事異動を行なったことも明らかにした。
Ripple社:RippleXおよびRipple Impactの名称変更と人事異動を発表
·

2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力:Ripple社

Ripple(リップル)社は2020年10月1日に、二酸化炭素(CO2)排出量ゼロの実現に向けて「ロッキーマウンテン研究所・再生可能エネルギー購入者連合・エネルギーウェブ財団」と戦略的パートナーシップを結んだことを発表しました。
2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力:Ripple社
WeChat Weibo Facebook Twitter LinkedIn Telegram Medium GitHub RSS 收藏 区块链検索 区块链移动 App Email Up Apple Android